三井・住友 名門烈伝

第22回】 [北海道]百貨店の今井家、建設の伊藤家 消えゆく明治開拓時代の名門

明治維新前後の北海道開拓ブームに乗って、大勢の人々が北海道へ押し寄せた。流通、建設、農業……北海道開拓の歴史と共に隆盛を誇った有力一族はそろって、存在感あるを失いつつある。

 北海道庁や大企業の近代的なビルが立ち並ぶ札幌市中央区。その一角にある歯科医院の3階に、ひっそりと法人登記されている企業がある。エンパウダーHI──。2009年12月、北海道産の米粉を普及させる目的で設立された会社だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
三井・住友 名門烈伝

週刊ダイヤモンド

かつて日本経済の土台をつくった日本全国の財閥。そのDNAは今も三井、住友をはじめとする企業グループや、各地に散らばる「地方財閥」に脈々と受け継がれている。本誌はその中でも、近代日本に大きな影響を与えた全国27の名門「財閥」に焦点を当て...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません