小説の未来と作家の未来 — 吉本ばなな×はあちゅう対談(後編)

noteで「どくだみちゃんとふしばな」を運営中の作家・吉本ばななさんと、「月刊はあちゅう」「はあちゅうバリューパック」を運営しているブロガー・作家のはあちゅうさんの対談の後編です。はあちゅうさんが、ばななさんに小説の書き方を聞いたり、未来の作家のあり方、そして二人が今後書いていきたいものについて話し合っていきます。

はあちゅう、小説の書き方を相談する

吉本ばなな(以下、吉本) はあちゅうさんって、最近は小説も書いてますよね?

はあちゅう はい。今年のはじめに1冊『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』という本を出していて、これは小説と自己啓発の中間のような本なんです。それで、次はもうちょっと小説っぽい小説を書こうと思って、ずっとがんばって書いていたんですが、その原稿をこの間、いろいろあって、ぜんぶボツにしちゃったんです。14万字くらい。

吉本 えー。もったいない!

はあちゅう 家で一人で黙々と書くのってたいへんですよね。ばななさんは、ずっと書いているとだんだんつらくなってきたりってないんですか?

吉本 そういうときは外に出て気を紛らわしたり、ネットで無意味に買い物をしてみたり。そうしてしのぎます。

はあちゅう あ、それは私もします(笑)。

吉本 で、書いていくうちに、物語の中に楽しいことが増えてきて、外に出られなくなる(笑)。

はあちゅう そこがすごいなあ。一人で進めていて、いま書いてることが世の中に受けいれられるかどうか、不安になったりはしないですか。

吉本 それはないなあ。私、5歳から書いているから。もう書くことは生活の一部で、ただ淡々と書いている。そこまでいったら楽ですよ。でも、はあちゅうさん、14万字も書くなんてすごいよ(笑)

はあちゅう なんか、書いてる間、小説として成立しているのかが不安で……。1作目は、プロットを書かずに書いたんですけど、同じやり方で2作目を書こうとしたら上手くいかなかったんです。

吉本 そっかあ。

はあちゅう 半年間ずっと「これを出すんだ!」とがんばってきたから、8月末にダメになってから、書けなくなっちゃったんです。だから今は、お休み期間のような気持ちになっています。

吉本 一から書き直しは、私もよくやります。

はあちゅう どうやって気持ちを立て直すんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
これからの作家の生きる道—吉本ばなな×はあちゅう

吉本ばなな /はあちゅう

noteにて「どくだみちゃんとふしばな」を運営中の作家・吉本ばななさんと、「月刊はあちゅう」 「はあちゅうバリューパック」を運営しているブロガー・作家のはあちゅうさんの対談がついに実現しました。

関連記事

関連キーワード

コメント

hszmtmhr 最近話題になっている記事 : 2年以上前 replyretweetfavorite

k_sato_oo 「現代社会には自分の感じていることに気づく時間が必要」。前編の「『本物の作家の道』を歩いてきた方にすごくコンプレックスがある」というのもよかったなあ。 2年以上前 replyretweetfavorite

koji_tamaru 吉本ばななさん、はあちゅうさん対談の後編がUPされていました!作家を目指す方、必読です。 2年以上前 replyretweetfavorite