慶應三田会

第2回】最強の人脈 日本を動かす慶應勢

鉄道・街開発、不動産取引、業界再編……。さまざまな場面で、慶應義塾人脈がつながっている。日本経済の裏に三田会あり。慶應出身者たちが日本を動かしている。

 慶應義塾長である清家篤の元に16年4月、神奈川県知事である黒岩祐治から電話が入った。7日に国土交通省が固めた鉄道整備を促す答申案に相模鉄道いずみ野線延伸が盛り込まれ、その喜びを分かち合ったのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
慶應三田会

週刊ダイヤモンド

慶應義塾のOB組織である「三田会」。トップ人事や業界再編の内幕を知ると、慶應人脈につながることが少なくない。日本経済の裏に三田会あり。なぜ彼らは圧倒的なパワーを持つのか。知られざる三田会の全貌に迫る。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません