自分にぴったりの仕事なんて存在しない!天職病【後編】

彼氏から「家庭に入ってほしい」と言われた河合さん。彼の申し出を受ければ、今とは違う幸せな人生をつかめるかも……。揺らぐ彼女に下された病名は「社会人天職病」。「もっと素敵な自分」を探し続けるあまり、逆に運命に翻弄されてしまうこの病。河合さんは抜け出すことができるのでしょうか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。


この仕事つらいな~。辞めたいな~。
この仕事つまらないな~。だいたい向いてないよな~。
もっと向いてる仕事があるんじゃないか?


と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

私だけのとっておきの天職がこの地上には存在するのでは?

そう考えてる人も多いのではないでしょうか。

残念ですが、そんなものは存在しません。

二十数年間時間をかけてきて見つけられなかったのですから、これからも天職なんてものは見つけられないでしょう。

これが、パパもママも学校の先生も! 教えてくれなかった人生の真実だ!!

そもそも人生の使命だとか、天職だとか大仰なものは、目の前にパッと現れるものではないのです。どんな仕事にも向き不向きがあって、あなたがまだ続けていて、お金を最も稼いでいる仕事があるとしたら、それがあなたに向いている仕事なのです。

ただ、どんな仕事にも流れがあって、いいときと悪いときがあるでしょう。悪いときは辞めたいものです。何か、もっと違うこと、楽そうなことを探してしまいます。

ないから。
そんなものないから。

そもそも人生の使命とはなんでしょうか。
人生で何かやるべきことなんてあるのでしょうか。

ミツバチを見てください。何か考えて花から花へと飛び、蜜を探しているでしょうか。

まったく考えていないはずです。

ミツバチが「俺の人生とはなんだ!? 意義とは!? 蜜を集める以外に何かなすべきことがあるんじゃないか!?」とか考え始めたら大変です。

生態系乱れまくり、ミツバチによる受粉が止まり、

草花は死に絶えます。

ミツバチでこうなのです。あなたが人生の使命感とか考え始めたら、地球が滅亡します。

そんな難しいことは考えず、目の前にあることを一つ一つこなすことから始めてみてください。

無駄な努力はする必要はないけれど、一つ一つのステップが確かに未来へとつながっています。

振り返ったときに、見えた道筋があなたの天職であり、あなたの人生なのかもしれません。

それまではあきらめずに続けてみてください。


河合さん「あきらめずに続ける……」

ふうぅと河合さんは深いため息をつきました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

zunzun428 今週もケイクスの記事が更新されました!天職を探して転職をしようとしている人に待っただぜ https://t.co/1ftrV7j3eT 4ヶ月前 replyretweetfavorite

andou0725 「この道より 我を生かす道なし この道を歩く」といった文豪の言葉を思い出しますね… 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kuwagataoyaji 多分、私ゃ天職についてる。 でも、パートナーの給料が今の私と同じなら迷わず専業主婦だな。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

oza_shu それでもわいは転職して見つけるんや...天職を... 4ヶ月前 replyretweetfavorite