三井・住友 名門烈伝

第15回】 [データで見る]東大、慶應だけじゃない!! 三井、住友で勝てる大学

安定、堅実、ネームバリュー──。日々の生活において“安心感”を重視する今どきの若者なら、この三拍子がそろいやすい財閥系は、就職活動の対象から外すわけにはいかない企業群だろう。それだけに、採用試験では超一流大学生との競争を覚悟せざるを得ないが、採用者のデータからは、意外な面も見えてくる。

 住友グループでは、東京大学、京都大学や、慶應義塾大学、早稲田大学といった国立、私立の最難関校を差し置いて、関西私大の関西大学や関西学院大学が出身大学別の採用者比率で1位に躍り出るケースがあるのだ。三井住友銀行や住友不動産などがそれだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
三井・住友 名門烈伝

週刊ダイヤモンド

かつて日本経済の土台をつくった日本全国の財閥。そのDNAは今も三井、住友をはじめとする企業グループや、各地に散らばる「地方財閥」に脈々と受け継がれている。本誌はその中でも、近代日本に大きな影響を与えた全国27の名門「財閥」に焦点を当て...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

you2keio Googleアラートより。「 約3年前 replyretweetfavorite