彼女がウェディングドレスを着る前に

気になる女の子はいませんか? たとえば、昨日見かけたカフェの店員さん。毎朝電車で見かけるスーツの女性。……そして、もうすぐ結婚する、昔好きだったあの娘。この連載では、読者のみなさんから募集した「気になるあの娘」を、代わりに写真家の青山裕企さんが撮影しにいきます。今回は、もうすぐ結婚式を挙げる同級生を撮ってほしい、という読者さんからのリクエストにお応えしました。

彼女への気持ちは、恋とは違うけれど。

彼女に出会ったのは、12歳のとき、中学校の入学式のあとの教室でした。そのときの彼女は、ショートカットで、ちょっと男の子っぽい中性的な印象。言動もあまり女の子女の子しすぎない感じが、逆に彼女のかわいらしさや個性を際立たせていたように思います。名前は、鈴木みづきさん。みんな、「みづたん」と愛称で呼んでいました。

みづたんは、絵が描けたり歌がうまかったりと多才で、同じく絵を描くのが好きだった私は、彼女を「すごい!」と思う一方で、ちょこっと嫉妬してしまったり……。でも、彼女は褒められると「よしよし、もっと褒めて!」とおどけるので、嫉妬もしきれず、つい吹き出してしまう。どう抗っても好きになってしまう、憧れの女の子でした。

来年の春、彼女は結婚式を挙げます。彼女への気持ちは恋とは違うけれど、そんな彼女のウェディングドレス姿を見るのは、なんとなく複雑な心境です。式を挙げる前に、できるなら、今の彼女の姿をカメラにおさめてほしい。

みづたんが、私の気になるあの娘です。

<次回は2日後、11月4日(金)更新予定>


「気になるあの娘」モデル大募集!

本連載のために、あなたが気になる魅力的な女性を教えてください! 写真家・青山裕企さんが撮影してくださいます。以下の「応募要項」に沿ってご応募ください。


応募要項

「同じサークルのあの子が気になります」「会社にすごく美人なひとがいるんです」「行きつけのカフェの店員さんがかわいいんです!」など、あなたが気になっている女性を教えてください。

年齢、地域の制限はありません。

どうして彼女を撮ってほしいのかという推薦文と、その女性のお名前、出会った場所、お写真などをお送りください。

まだ知り合いじゃない、などの理由で、写真がない場合でも応募は可能です。その場合は、より一層”熱い”推薦文をいただければ幸いです。

想いがこもったご応募を、お待ちしております!

ご応募いただいた内容を見て、これは、と思った場合は、まずはcakes編集部からあなたにご連絡をさしあげます。その後、編集部と青山裕企さんが先方と出演交渉をいたします。

以下の「必要事項」をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。


必要事項(※は必須項目)

■応募者情報

1)氏名
2)連絡先(メールアドレス、電話番号)

■「気になるあの娘」情報

3)氏名
(略称可 ※お店のネームプレートの名前しかわからない場合など)
4)お知り合いですか?(はい・いいえ)
5)連絡先(お知り合いの場合)
6)出会った場所(勤務店、勤務日程の目安など。こちらを参考に、交渉に向かいます)
7)お写真
8)推薦文(文字数制限なし。審査通過された場合、この推薦文を記事に掲載させていただく可能性がございます)

■応募先

件名を「気になるあの娘・モデル募集」にして、support@cakes.muあてにメールをお送りください。
山に海、花火、スイカ割り。純真をまとった女の子たちとの夏の記憶。

夏の純真

青山裕企
ピースオブケイク
2016-09-26

この連載について

初回を読む
気になるあの娘

青山裕企

気になる女の子はいませんか? たとえば、昨日見かけたカフェの店員さん。恥ずかしくて話しかけられないけれど、あの娘の笑った顔がもっと見たい……。そんなあなたの願いを、写真家の青山裕企さんが叶えてくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません