書き手として商売として有料のメルマガ出して得しましたか?

有料メールマガジン「毎日のように手紙は来るけれど」を2011年4月から毎日ほぼ欠かさず配信してきた歌人の枡野浩一さん。実際に有料メルマガを始めてみて、どのような実感を持たれたのでしょうか。たっぷりのボリュームでお届けします。【2017年9月の追記あり】

—枡野浩一さんは有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」をほぼ毎日発行しているそうですが、儲かっていますか?

「たぶん皆さんが思うほどは儲かっていません。皆さんがどのくらいの儲けのイメージを持っているかわからないのですが、『購読者が1,000人以上いて、メルマガを発行するだけで食える』みたいな成功者にくらべたら、まったく儲かってないと言ってもいいくらいだと思います」

—購読者数は今どれくらい?

「メルマガを始めたのは去年2011年の4月1日からでした。始めて2カ月で購読者が200人を超えました。当初そのくらいの人数を目標にしていたので、その目標はすぐ達成したという感じです。でも最近、津田大介さんが『購読者300人が(成功の)目安』みたいなことをユーストリーム放送でおっしゃっていましたね。『メルマガに限らず、まず300人に支持されると、どうにか転がっていく』みたいな意味あいのことを」

—なぜ200人を目標にしていたんですか?

「有料メルマガを先に始めていたライターの渋井哲也さんに、『無料コンテンツのとき1万人が支持してくれている場合、有料化してもついてきてくれるのは100分の1くらい』と伺っていたからです。私は当時ツイッターのフォロワーが11,000人を超えたくらいでした。だから有料化してついてきてくれるのは110人くらいかなと。ただ、それだと収入的に割に合わないので、もし200人くらい購読者がいるようだったら、続けてみようと思いました」

—そのあと購読者数は?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「プレイボーイとチェリーボーイが女性を取り合ってイチャイチャしながら短歌を詠んだりする話で10万部くらい売れました」

ケイクス

この連載について

ケイクスカルチャー

枡野浩一

関連記事

関連キーワード

コメント

toiimasunomo 枡野浩一です。日刊メルマガ #kurukeredo まとめ売りの〆切が9/23なので宣伝を連投します。「毎日メールが届く」という体験をあなたに。《 約2年前 replyretweetfavorite

toiimasunomo 【近況】「枡野浩一直送! ほぼ日刊メルマガ365日分」 #kurukeredo は年1度の販売。http://t.co/Zo4y5kXM6k 申込〆切は本日9/23(火)いっぱい! 誕生日プレゼントと思ってぜひ。以下の記事もご参考に。https://t.co/5EqOuCHdNG 4年弱前 replyretweetfavorite

toiimasunomo 1年前、1年分のメルマガを販売することに対して気が重かった。そんなに生きていられるか、イメージがわかなくて。でも1年経った。もう1年、経てるだろうか。 * ほぼ日刊メルマガ365日分 http://t.co/Zo4y5kXM6k * https://t.co/5EqOuCHdNG 4年弱前 replyretweetfavorite