恋人はおっぱい星人じゃないと困る

男性は女性の胸が大好き。好きすぎて「俺はおっぱい星人だから」と主張する男性もいるほどです。一方、女性は「そこまでおっぱい好きな男性はちょっと…」とひいてしまう人も少なくありません。でも、下田美咲さんは、「恋人にする男性は絶対におっぱい星人がいい」と断言します。それはなぜなのでしょうか?

10代の頃から身体をはって愛と契について研究してきた下田美咲さんが、男性に対して「一目置いた」「惚れた」と感じたエピソードを中心に、下田さんのユニークな持論を展開していく本連載。今回のテーマは、「おっぱい好きな男性」です。

一般的に「おっぱい星人」と聞くと、女性はイヤな顔をする。男性が「おっぱい」に反応すると女性はしらけた反応をするし、男性陣が「おっぱい大好き!!」と騒ぐと女性陣は白い目で見る。「そんなにおっぱいなわけ?」「おっぱいだけかよ」と。

私は、むしろ恋人にする男性は絶対に「おっぱい星人」がいいし、そうじゃないと困る。

男性は言うほどおっぱい好きではない

しかしながら、世の中の男性は、実は全然おっぱい星人ではない。言うほどおっぱいが好きではない。おっぱいが好きと自称している男性陣の9割に対して「その程度で、おっぱい好きとか言ってるの?」と思う。私からしてみると、そんな「おっぱい好き度」では、全然物足りない。

多くの男性は「おっぱいが好き!」と言いながら、いざ、おっぱいを与えると、たいしてエンジョイしない。見たら満足だったり、ちょっと触っただけで満足していて、好きとか言うわりに、おっぱいに対しての滞在時間があまりにも短い。

「綺麗な夜景が見たい!」と言うわりに、夜景が見える場所に到着した瞬間に、わりともう夜景に興味を失っている女性というのは多いけれど、あれによく似ている。まともに夜景を見るのは正味5秒だ。見せてあげた甲斐がないにも程がある。私からすると、ほとんどの男性の、おっぱいの扱いは、あの夜景女たちと同じくらい、与え甲斐がない態度だな、と思う。

そもそも、男の人のおっぱいへの関心は「一度、見てみたい」であることが多い。だから一度見ることができたおっぱいに関しては、途端に、態度が変わる。一目見るところが、そのおっぱいへのピークで、見ることができるようになったおっぱいに対して「今日も、どうしても、見たい!!!」という勢いのある男性は、かなり少ない。

まだ見れたことがないおっぱいに対しては、すごい執念なのに(わりと理性を失うし性欲むき出しになってるし、あと一歩で見れそうなところまでくると「お願い見せて!!!」状態で必死)、いざ一目見れたら「なるほど、こういうおっぱいなんだ!」と落ち着いちゃって「もう大丈夫」みたいな人が多い。

さらには、一目見ることが叶った瞬間から、そのおっぱいへのスタンスが、こちらへのサービスに切り替わっている節があるようにも感じる。見るところまでは、男性本人の意欲なのだけども、その後は「触られると気持ちいいんだよね? 触ってあげるね」という、あくまでもこちらへのサービスとして触っていて、自分が触りたくて触りたくて触っている感じが薄い。

おっぱいは通り道ではない

そのことも原因の一つだと思うのだけども、多くの男性のおっぱいの触り方には、かなり過不足がある。触らなすぎか、たくさん触ってくる場合は、やりすぎな感じになっていて痛い。

また、性行為におけるおっぱいを、通り道かなんかだと思っている男の人が多すぎる。おっぱいは通り道ではなく、おっぱい単体で、ひとつのテーマパークなのに。全然エンジョイせずに、申し訳程度に揉んだり舐めたりして、あっさりと通り過ぎていく。

全然おっぱい星人じゃないよね、と思う。

女性にとって、付き合う、ということは「金輪際、私は、あなたにしかおっぱいを見せません」ということだ。その人専用のおっぱいにする、ということ。

それなのに持ち主がたいしてエンジョイしてくれないのでは、なんだかおっぱいが可哀相というか、「付いてる意味、、、」と思ってしまう。つまらない。

そんな思いもあるからか、私は基本的に、誰かの彼女になりたいという意欲が薄い。

だって、誰か一人の専用にしてしまうと、おっぱいにとっては、むなしい日常が始まる。おっぱいが可哀相。

そんな私が「あなたは、本当に、おっぱい星人だね」と認めた男性が一人だけいた。「おっぱいの触り方に過不足がない」と感じた唯一の人物だ。

「あれ、もう生理くるね」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yuuumeeechichi 死ぬほど共感した https://t.co/ptUuBOLDf7 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

tikiriotoko https://t.co/Fls66ekdY3 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

ayekey https://t.co/3esIq6IJ4l私と同じような事言ってる人がいたー😂やっぱり星人じゃないとね😍それも熱烈な❤💕💓 4ヶ月前 replyretweetfavorite

GB3as6XSbJXyUSr 下田美咲さんの文章を初めて読んだのは、この |下田美咲 @shimodamisaki これです。一気に好きになりました。 10代の私が読んだらそうは思わなかっただろうけど、なんか為になる。 https://t.co/cSQj15hNPz 4ヶ月前 replyretweetfavorite