私の子どもは「可哀想」?

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。ポリアモリーであることを公言しているきのコさんのもとには、「ポリアモリーを親にもった子供は可哀想」「ポリアモリーは結婚するべきではない・子供を作るべきではない」といった意見が寄せられることがあるのだそう。今回は「結婚」と「子ども」について綴っていただきました。

こんにちは、きのコです。
前回は、ポリアモリーをカミングアウトしたときの周りの反応についてお話しました。 その中で、会社の先輩に「子どもをつくれ」と言われたり母親に「子どもはつくらない方がいい」と言われたりしたエピソードにふれましたが、今回はそこを掘り下げて、ポリアモリーにとっての「結婚」や「子ども」について、考えていきたいと思います。

今は結婚するつもりはない

まずは「結婚」のこと。 結論からいうと、私は、少なくとも今は結婚するつもりはありません。ポリアモリー当事者としては、現状の日本の婚姻制度は使いづらい、と感じているのが正直なところです。

どれだけパートナーたち全員を公平に愛し大切にしていても、複数人と同時に結婚できるわけではないし、異性としか結婚できない制度であるところも不便だと思っています。

婚姻制度としての「複数婚(ポリガミー)」については、古くは中東各国の「一夫多妻制(ポリジニー)」、インドやチベットの一部における慣習「一妻多夫制(ポリアンドリー)」などとともに、最近ではフランスやブラジル[※]の「三人婚」といった例もあります。
※2012年、ブラジルでは「3人婚」の届け出が初めて受理された。(AFPBB News

同性同士での結婚、いわゆる「同性婚」については、LGBTの権利として日本を含め世界中で法整備が進められていますし、いつかは同じようなかたちで「複数婚」の流れがくるのかもしれません。

それから、結婚以上に難しいと個人的に思っているのが「子ども」に関することです。 ポリアモリーであることについて話していると、「子どもはどうするの?」とよく訊かれます。 私自身は、子どもについては、「もし授かれば責任をもって育てたいけれど、もし授からなければそれはそれでいい」のスタンスです。

恋人たちさえ合意してくれるなら

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yes_yukatan ブラジル、フランスには 3人婚なんてあるんだ? #ポリアモリー https://t.co/MC83bpy9xp 1年以上前 replyretweetfavorite

yes_yukatan ブラジル、フランスには 3人婚なんてあるんだ?https://t.co/MC83bpy9xp 1年以上前 replyretweetfavorite

kinoko1027 |きのコ @kinoko1027 |わたし、恋人が2人います。 #ポリアモリー https://t.co/Nyshuboj4l 2年弱前 replyretweetfavorite

kinoko1027 #ポリアモリー 2年以上前 replyretweetfavorite