明日がないかもしれないと覚悟して“愛”や“人類”を考える

予防医学研究者の石川善樹さんとエッセイストの紫原明子さん、そしてファッションデザイナーの鷺森アグリさんの鼎談、最終回です。今の世の中をモノや情報を「引き算」する時代だと表現する石川さんに対して、その時流に逆らいたいと言う鷺森さん。クリエイターはどう葛藤しながら、作品を世に届けているのでしょうか?

学校では足し算より先に引き算を教えるべき?

石川善樹(以下、石川) 今、子供が1歳なんですけど、「これから算数を教えることになったらどうしよう?」ってこの前、悩んだんですよね。ていうのは、よく考えたとき、今の時代は足し算より引き算から教えるべきだと思ったんですよ。

紫原明子(以下、紫原) なぜ引き算から教えるべきなんですか?

石川 これまでの人類はモノや情報を「足す」ことで進化してきましたよね。でもその「足す」が行き過ぎちゃって、最近、人類はそれらを「引く」ことを始めてるんです。だから、これからの時代は足し算より、引き算をしたあとに残るものを考えるほうが大事な気がするんですよね。
 もう、小学校では足し算禁止! 「引き算もできない人間が足し算をしてはならぬ」と教えていいと思うんです(笑)。

紫原 そんなに足し算が禁忌になっていくんですか(笑)。

鷺森アグリ(以下、鷺森) でもたしかに最近は洋服の世界でもミニマリズム が流行っていますもんね。
※余分な飾りを完全に取ったシンプルな機能に徹したシルエットを特徴とするファッション。また、そういう考え方。

石川 ミニマリズムは人類が引き算をしている活動の典型例ですね。

紫原 石川さんがいつも上手に感情をコントロールできているのも、たしかに引き算の結果ですよね。たぶん感情の部分で本当にミニマムな自分になろうとされてるんだと思うんです。

鷺森 ああ〜、たしかに。

紫原 逆に言えば石川さんは本当はすごく感受性が強い方なのかなとも私は思うんですけどね。何もしないでいると日常で感情の海におぼれて混乱しちゃうから、理性で自分の感情をうまくコントロールしてるんじゃないですか?

石川 それはそうかもしれませんね。

紫原 だからまったく異分野にいる石川さんとアグリさんの気が合ったのは、実は2人とも感受性が強いところが似てるからだと私は思ってるんです。

鷺森 どうなんでしょう……。石川さんは自分のなかにある感情や欲望を引き算していった結果、何が残っているんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
求愛表現の研究—石川善樹×紫原明子×鷺森アグリ

鷺森アグリ /紫原明子 /石川善樹

予防医学者の石川善樹さんとエッセイストの紫原明子さん、そしてファッションデザイナーの鷺森アグリさん。それぞれ異分野で活躍する三人による鼎談が、実現しました。一見、接点が無さそうな三人が集まるようになったきっかけから、「求愛」の方法まで...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

consaba 石川善樹+紫原明子+鷺森アグリ 学校では足し算より先に引き算を教えるべき? 求愛表現の研究―― 2年弱前 replyretweetfavorite

AGURISAGIMORI [対談レポート] 7月に下北沢B&Bにて行われた、鷺森アグリ、石川善樹氏、紫原明子氏による鼎談のレポート第三弾が、cakesにて掲載されました。 今回は、クリエイターとして鷺森の根底にある想いなどが中心の内容となっております。... https://t.co/8DERlvgGaj 2年弱前 replyretweetfavorite

byusjp >明日も人は生きてるとは限らないので、「好きですよ」「会いたいですよ」ってことをなるべく早く伝... via @komachibypass https://t.co/Rn0yXurkj1 https://t.co/tgp6KCdkHT #highlite 2年弱前 replyretweetfavorite

feilong 1件のコメント https://t.co/CPaylJ8IoD 2年弱前 replyretweetfavorite