結婚相談所を頼る男性は?

大金持ちの竜平から紹介されてやってきたのは、尼崎の雑居ビルの一室。百鳥ユウカさん(34)は、雑居ビルの一室で、ある男に出逢う。結婚請負人と名乗るその男は、百鳥ユウカさんに何をもたらすのだろうか?

竜平からもらったメモ。

住所は尼崎市……と書いてある。(ユウカにとっては、関西圏の地名はどこだろうと同じくらい不明瞭だった)ここに記された場所、そしてこの人物が私に運命を運んできてくれるのだろうか。

翌日。

ユウカは尼崎のあるさびれたビルの一室で男と向き合っていた。

「はじめまして、私は幕田揚(まくだあきら)と言います。竜平さんからあなたのことはお伺いしています。よろしく」

幕田は 笑顔で右手を勢いよくユウカの前に差し出した。年の頃は30代前半? いや、まさか20代? 痩せているのに少し大きめの背広を着ている。年齢は若いのに、年嵩に見られたいタイプ、やや童顔の男性によくいる感じだ。でも、ノリはなんか軽い。差し出された右手に戸惑いつつも、ユウカも手を差し出した。

「は、はあ。百鳥ユウカです。よろしくお願いします」

何をよろしく、なんだろうか。この人を頼りにしないと結婚ができない女と言っているようで、やるせなくなりユウカは目を伏せた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/N5zwhUEamk 運命なんて大げさな言葉でいうから勘違いする。 人生は自分でいかようにもできる。ちょっとしたこと。 幸せな結婚だって、あなたが… https://t.co/PlKlO981H5 約4年前 replyretweetfavorite

moxcha ここまで引っ張って「絶対達成する人」の話になるの…がっかり過ぎる。時間を返して欲しいレベル。 約4年前 replyretweetfavorite