差別の意図はなかった」っていうアレ、絶滅熱望

先日、電車の車内アナウンスで「日本人のお客様にご不便をおかけいたします。多数の外国人のお客様が乗車しており、しばらくの間、ご辛抱願います」と話していたことがわかりました。そう放送した車掌さんには「差別の意図はなかった」そうです。先日の件以外にも「差別の意図はなかった」事例は悲しくなるほど多くありました。無意識の差別をなくすために私たちは何を考えるべきなのでしょうか。

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

おふとん、気持ちいい。

ふかふかごろんごろんしながらツイッター見てたら、「FOXニュースがアジア人差別」って話を見つけた。日本人つまりアジア人であるところの私が、ふーん、と思って動画を見ると、白人に見えるインタビュアーがアジア人に見える人にこんなことを言っていた。

「やぁ! あいさつの時にはお辞儀すべきかな?(笑) 僕たちの国は友達同士かい、それとも敵同士かい? 友達なら君、北朝鮮の面倒を見てくれる~?(笑)」(ワシントンポストより要約)

その後、インタビュアーがアジア系女性に「パーティは好きかい?」と聞いた後、なぜかマッサージで「あぁ~♡」している映像が流れたあたりで私は見るのをやめた。仕事に向かわなきゃいけなかったからだ。

訪問先のインターフォンを押し、「こんにちは、牧村です」と言った。ついお辞儀してしまったその瞬間、フラッシュバックが起こった。

「あぁ~♡」
「お辞儀すべきかな?(笑)」

先祖代々受け継いできた「お辞儀」を、アジアのおもしろパフォーマンスみたいに扱われるのはやっぱり面白くない。
もや~っとしたが、私は私であることをやめられない。私は女だし、私は日本人だ。挨拶する時はお辞儀してしまうし、それを笑われたら「差別じゃないよ」と言われてももやもやする。私と私の先祖たちを笑っておいて、「差別じゃないよ」って言う奴には、「そこじゃねえわ」と突っ込みたい。

そんなことがあった帰り道だった。日本、大阪、南海鉄道で、「日本人のお客様にご不便をおかけいたします。多数の外国人のお客様が乗車しており、しばらくの間、ご辛抱願います」とかいうアナウンスが流れたと知ったのは。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kaizawasan まきむぅのこの文章、いつ読んでも好き。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

efb_charon https://t.co/Inb1E1s6ub 2年以上前 replyretweetfavorite

moxcha これ載せときながらそういうことするかなぁ、とため息。 2年以上前 replyretweetfavorite

kunimiasako ”差別なんてものは意図して行われるわけがなく、むしろ自分の中の差別意識に無自覚だからこそ、「意図していない」からこそ起こるものなのだ。” 約3年前 replyretweetfavorite