万能の常備菜で、食べごたえある秋のスープを。

10月に入り、少しずつ肌寒くなってまいりました。今回は秋の味覚である食材「きのこ」をふんだんに使ったスープのレシピを紹介します。食物繊維たっぷりでヘルシーな上に香り高くておいしいきのこで、ぜひ秋を感じてみてください。
スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスンです。

冷凍保存もできて使いまわせる万能のスープベース「当座煮」

ふだん、作り置きというものをあまりしない私ですが、きのこだけはまとめ買いすることがあります。というのも、このスープのベースとなる、“きのこの当座煮”がとんでもなく便利だからです。
“当座煮”とは、濃い目の味付けの煮物のこと。スープはもちろん、サラダやパスタに混ぜても、ハンバーグや湯豆腐にのせても、そのままごはんのお友にも。

冷蔵庫に入れて3~4日は平気で持ちますが、何より冷凍保存が効くのが良いところ。休みの日に作っておけば、平日の夜遅くに帰宅しても、歯ざわりよくうまみたっぷりの、おいしいきのこスープに癒されます。

当座煮は多めに作り、半量をスープに使いましょう。こちらがレシピです。


4種のきのこ汁

材料(2人分)

きのこ 4種類とりあわせて 400gほど
サラダオイル 大さじ2
めんつゆ(3倍濃縮) 70mL
薄切り豚肉 50g
しょうが 1片
片栗粉 小さじ1
水 300mL


今回は、しいたけ、ぶなしめじ、まいたけ、ブラウンえのきの4種

1.下ごしらえ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスンが本になりました! 好評発売中です!

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Mlagopus @chikusakana 市販のレシピ本からなので、ちょっとレシピを書くのは差し支えてしまいますので、本の内容が元々掲載されていたサイトのリンクを貼っておきますね。材料の配分が載っています。 https://t.co/5WqcF5jV0p 10ヶ月前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit これ今度作ろう…スープというよりは常備菜のほう(・Д・)朝これあるとめちゃくちゃお役立ちではなかろうか → 約1年前 replyretweetfavorite

kaorun6 ご紹介ありがとうございます。こちらですね! https://t.co/HU6dJGNwKG https://t.co/90rlRgosIo 2年弱前 replyretweetfavorite

shour_d4 今日はこないだ作りおきしたラ・ベットラボロネーゼにサラダ、スープはこちらのスープを洋風に…秋じゃないけど。毎日スープ作ってるわ…(笑) 3年弱前 replyretweetfavorite