幸せの青い鳥はどこにいる?vol.3不満を別のモノに変える!

今回も引き続き、今の会社に対する不満への見方を変えるための方法を紹介していきます。 今まで自分にとって不満の種でしかなかったものを違う角度から見れることは、どんな仕事でも面白く仕事をできることに繋がります。 自分のキャリアを充実させたい人は必見の内容です!

物事のリスクに焦点を合わせろ

 中身のない朝礼などに参加していると、イライラするものだ。たとえば、非生産的な定例会議。

 なぜこんな意味のないことをやっているのか。だらだらした集まりで、みんな思いついたことを好き勝手に発言するだけじゃないか。こんな会議に2時間も使うくらいなら、もっと別のことに使ったほうがいい。報告ならメールで十分じゃないか。だからうちの会社は遅れているんだ……。

 いずれも正論である。こんな会議から「意味」を見出すのは難しいだろう。

 しかし、この退屈で非生産的な会議を「リスク」という側面から考えてみよう。

 要するに、「もしもこの会議がなかったら、どんなリスクが想定されるか?」と考えてみるのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
売れ残る時代」の転職術

三田紀房

『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の作者として有名な三田紀房さんのビジネスのエッセンスをお届けした人気連載「会社に左右されない仕事術」。 その第二弾として、今回からは「転職」をテーマとした「「売れ残る時代」の転職術」をcakesでお届け...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kusanagikenta 「どんな仕事もおもしろく進められる能力」か…フォーカスを変えれば、いくらでも面白くできる。それが次につながる。 約4年前 replyretweetfavorite