美人はストレス。みんな勝手に期待して勝手に失望していく

六甲山の麓にある豪邸でお世話になることになった百鳥ユウカさん(34)。豪邸の主は、澤絵竜平(80)とアキ(38)の年の差夫婦。老人が先に寝静まった後、2人の美女による秋の夜長。アキはユウカの乳房を触りながら、自らの半生を語る。やがて、百鳥ユウカさんの結婚観は激しく揺さぶられる。誰もがうらやむ美貌を持った澤絵アキの半生は、ユウカさんにどんな変化を与えるのでしょうか?

「私はね、大阪で水商売やってたの……もともと、高校卒業して大阪に出て来て、夜の世界にすぐに入ったの。30歳までは北新地でホステスして。北新地って知らないかもしれないけど大人の街よ」

ユウカは東京で喩えると 「銀座」かなと頭の中で思ったが、この答え合わせの無意味さに気づいてすぐやめた。

「20歳からはずっと店のナンバーワンだったわ。28歳の時に、お金出してクラブ出させてくれるって言うタニマチもいたんだけど、私断ったの。誰かのヒモ付きになるなんて嫌だった。だから、私、お金貯めて30歳の時に自分の店を出したの」

ユウカの20代は、アキに比べれば毎日遊んでるような日々だった。のほほんとOLをやって、世の中がすこし見えたような気持ちになって、いい気持ちになってカラオケでpuffyを歌っていたのと同じ頃、アキは大阪で背筋がキリキリする人生を歩んでた。ユウカはそれを思うと、さっきから自分の身体に絡み付くアキの手も無碍に払いのけられなかった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

菅沙絵が描くcakesの人気連載の書籍化!

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chinaHacca |菅沙絵|結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜 いつの間にか続きが気になってる(^^;; https://t.co/e0BUki0wOA 3年以上前 replyretweetfavorite

kabothomas 「私のこの美貌はね、数えきれないくらいの幸運を運んで来てくれたけど、同じくらい厄介事を運んで来たわ。美人ってけっこうストレスなのよ。みんな勝手に期待して、勝手に失望していく 」|菅沙絵| 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/z3o5r1Keer 美人ってけっこうストレスなのよ。みんな勝手に期待して、勝手に失望していく。 ある程度期待に応えようと思うけど、最後の一線を許す事は少ないからね。 3年以上前 replyretweetfavorite