本当の「転職」は内定後に動き始める!vol.3転職者の心得

退職についても学び、いよいよ転職先で働くイメージがついてきたかと思います。 そこで、良いスタートダッシュを切るためにはどうすればいいのでしょうか。 勝負は「最初の3ヶ月」!その真意とは? 転職先で評価される仕事のやり方や仕組みについてお伝えします。

内定後に悩むのは当然

 人の心はおもしろいもので、転職活動の真っ只中にあるときには勢いで突っ走っているので、さほど深く悩まない。

 そして内定が出て、退職交渉に入ったあたりで突然悩み始めるのだ。

「本当にこの会社を辞めてもいいのだろうか?」

「本当にあの会社に入るべきなのだろうか?」

「自分の選択は間違っていなかったか?」

 いまのあなたから見ると、「いまさらなにを言っているんだ」という話だろう。優柔不断の典型だと思われるかもしれない。だが、同じような状況に立たされたら、あなたもきっと同様の悩みに襲われるはずである。

 なぜなら、人は「決めてから悩む」ものだから。

 決める前の悩みなんて、じつは大した悩みではない。決めてしまった後にこそ、本当の悩みがやってくるのである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
売れ残る時代」の転職術

三田紀房

『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』の作者として有名な三田紀房さんのビジネスのエッセンスをお届けした人気連載「会社に左右されない仕事術」。 その第二弾として、今回からは「転職」をテーマとした「「売れ残る時代」の転職術」をcakesでお届け...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません