SFマガジン2016年12月号のおしらせ

SFマガジン2016年12月号の予告を掲載いたします。

編集長が多忙を理由にこの日記をサボるようになって幾星霜—編集会議上で突如編集長から発された一言「アンシブル通信の場所でSFマガジンの予告を出そう」。ということで、次号のSFマガジンについてお知らせをいたします。なお、コラム・インタビュウ企画のいくつかはcakes版でも公開予定です。お楽しみに!


SFマガジン2016年12月号 10月25日発売 定価=1296円


表紙イラスト●施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』
表紙デザイン●岩郷重力+WONDER WORKZ。

VR/AR特集。

現在、「ポケモンGO」の例を挙げるまでもなく、VR(ヴァーチャルリアリティ)/AR(拡張現実)があらたな局面を迎えている。より身近な存在となったVR/ARの最前線を探りながら、SFとの関係性を今一度問い直す。

●特集解説 宮昌太朗
●「ポケモンGO」プレイレポート 池澤春菜、大森望、香月祥宏
●「AR Performers」開発者、内田明理インタビュウ
●書き下ろし短篇「雲南省スー族におけるVR技術の使用例」柴田勝家
+「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」体験記 柴田勝家P
●cakes連載「世界を設定する」特別篇 高島雄哉
●『ゼーガペインADP』デザインディレクター ハタイケヒロユキインタビュウ
●アダルトVR突撃レポート 前島賢
●芝村裕吏インタビュウ
●拡張/仮想現実メディアガイド
●海外短篇小説訳載 ケン・リュウ/ヒュー・ハウイー/ジェフ・ヌーン/ニック・ウルヴェン


第4回ハヤカワSFコンテスト、結果発表。

東浩紀、小川一水、神林長平、本誌編集長の最終選考委員4人による選評、および優秀賞受賞作を先行掲載予定。
●優秀賞『世界の終わりの壁際で』吉田エン
●優秀賞『ヒュレーの海』黒石迩守
●「最後にして最初のアイドル」草野原々インタビュウ


●描き下ろしフルカラーコミック『バーナード嬢、アニメ化記念にSFマガジンに出張して曰く。』施川ユウキ
●『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』ピーター・トライアス・インタビュウ

ほか、連載にて、夢枕獏、椎名誠、冲方丁、酉島伝法が登場。
読切にて、谷甲州、上遠野浩平、宮澤伊織が登場。不定期連載コミックで吉富昭仁が登場。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hayakawashobo ご好評いただきましたSFマガジン12月号(発売中)、衝撃の表紙はこちらでご覧いただけます⇒ https://t.co/vjkcr8S9SS 内容も充実です。 3年弱前 replyretweetfavorite

The_Gen_Gen こっちにもインタビューは載るぞ 約3年前 replyretweetfavorite

Hayakawashobo 10月25日発売のSFマガジン2016年12月号の表紙に「バーナード嬢曰く。」が登場! 同号には、施川ユウキさんによる描き下ろしフルカラーコミック『バーナード嬢、アニメ化記念にSFマガジンに出張して曰く。』を掲載します! 詳しくは https://t.co/vjkcr8S9SS 約3年前 replyretweetfavorite