​『ハドソン川の奇跡』 人生のすべてが凝縮された208秒

クリント・イーストウッド監督、トム・ハンクス主演の『ハドソン川の奇跡』は、非常事態を前にした人間の姿をあざやかに描きだした注目の作品です。実際の事件をもとに作られた本作のテーマについて、ブロガーの伊藤聡さんが読み解きます。

『ハドソン川の奇跡』は実際の事件を元にした作品である。わずか7年前のできごとなので、記憶している人も多いだろう。2009年1月15日、ニューヨーク・ラガーディア空港を離陸した飛行機が鳥の群れに衝突し、左右の両エンジンが推力を失う非常事態が発生した。一歩間違えば、大都市マンハッタンの中心部へ墜落する危険性もあるなか、ベテラン機長のチェスリー・サレンバーガーは、ハドソン川への緊急不時着水を選択する。着水は成功し、乗客と乗務員を合わせた155人は全員無事、機長は一躍アメリカの英雄となった。しかし事故後の調査結果から、飛行機は空港へ戻れたのではないか、エンジンは推力喪失していなかったのではないかといった疑惑が生じた。無謀な不時着水で乗客の命を危険にさらした可能性があるとして、国家運輸安全委員会から厳しく追求される機長。最終的な結論は公聴会に持ち越されることとなった。監督は、『グラン・トリノ』(’08)、『アメリカン・スナイパー』(’14)などで知られるクリント・イーストウッド。

本作で中心となるのは、果たして機長の判断が正しかったのか、公聴会によって真実がつまびらかにされるまでの過程である。そのため本作は、裁判映画のかたちを取っている。アメリカ人は、何しろ裁判映画を好む。「じっさいハリウッド映画においてもっとも息の長い人気サブジャンルは裁判映画(法廷映画)である。アメリカ人が大好きな映画ジャンルはSF映画でも戦争映画でも、まして西部劇でもなく、明らかに裁判映画である」*1と論じたのは、映画批評家の加藤幹郎である。

加藤よれば、裁判映画にはアメリカ型民主主義のエッセンスが凝縮されているという。市民が参加し、全員一致によって被告人の罪を決する陪審員制度を含め、評決が徹底した話し合いのすえにくだされるがゆえに、裁判はアメリカ型民主主義を体現しているのだ。アメリカン・ドリームの達成には、万人に法の正義が適用される環境が必要であり、アメリカのデモクラシーそのものを題材とする裁判映画は、観客の心をかきたててやまない。これまで長らく俳優、そして監督として、アメリカの精神を描きつづけてきたイーストウッドが、裁判映画のフォーマットを通じてヒーローを描くという図式には大いに納得がいく。これぞアメリカ映画、という堂々とした作風である。

両エンジンの損傷が発生してから、不時着水までわずか208秒。本作の脚本を手がけたトッド・コマーニキは、「サリー(著者注:機長の愛称)にとって、それまでの人生すべてがこの離れ業のための準備期間だったのです」と述べている*2。ある決定的な一瞬のために、全人生が存在していること。機長は、来るべき208秒のために、生涯を通じて訓練を重ねてきたのだといえる。このような瞬間が自分にも訪れるのだろうかと、観客は想像をめぐらせるだろう。果たして自分は「決定的な一瞬」に正しい判断ができるものだろうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
およそ120分の祝祭 最新映画レビュー

伊藤聡

誰しもが名前は知っているようなメジャーな映画について、その意外な一面や思わぬ楽しみ方を綴る「およそ120分の祝祭」。ポップコーンへ手をのばしながらスクリーンに目をこらす――そんな幸福な気分で味わってほしい、ブロガーの伊藤聡さんによる連...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tuckahoe9697 『ハドソン川の奇跡』 人生のすべてが凝縮された208秒|伊藤聡 @campintheair |:人生の精算日、わかる気がする。 約3年前 replyretweetfavorite

suerene1 「清算日」っていうのにちょっとはっとなった。 →  『ハドソン川の奇跡』 人生のすべてが凝縮された208秒 https://t.co/iQByGMEkUz 約3年前 replyretweetfavorite

massarassa 『ハドソン川の奇跡』 人生のすべてが凝縮された208秒|伊藤聡 @campintheair | 約3年前 replyretweetfavorite

t374589 https://t.co/Q3brFpDOI8 約3年前 replyretweetfavorite