中途半端な倫理観が男選びの邪魔をする

ボランティア村で知り合った澤絵アキの家でお世話になることになった百鳥ユウカさん(34)。兵庫県にある高級住宅街の一角、見た事もないような豪邸で奇妙な同居生活が始まる。アキに「モテない美人の典型」と言われたユウカさんは、その言葉の真意を探ろうとしますが、うまくいくのでしょうか。

百鳥ユウカがバスルームから上がると新しい部屋着がすでに用意されていた。

時刻はすでに夕方4時を回っていた。

通された客間は大きなベッドが中央に置かれ、ヨーロッパ貴族のサロン部屋のように調度品には装飾がほどこされ、家具はまるで一流ホテルのように重厚だった。

澤絵アキは夕飯の準備をするからといって、また、ひとりで厨房に入っていた。ユウカは夕飯ができるまでの間、客間で自分の荷物の整理をすることにした。

(アキさんは、竜平さんとどうして知り合ったんだろう?)

(このすごい豪邸に、竜平さんと二人で暮らしているのかしら?)

次から次に疑問が頭をよぎっていく。でも、どう質問をしても不躾なような気がして、どう聞いたらいいのかわからない。現に私は顔に表れやすい性格だから、さっき失礼なことを考えていることをあっさりアキさんに見破られた。でもしばらく、この家でお世話になるんだし、あんまり詮索するのはやめておこう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

菅沙絵が描くcakesの人気連載の書籍化!

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yutoma233 門戸が狭くなっていく、は分かる気がする。そして淫靡です…! 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/2weRJ1MFa9 門を狭くしたら家も小さくなるの。大きな家は門も広いものよ。 相応しい人があなたの家の前を通らなかったら、どうする? https://t.co/HufbX6emtQ 3年以上前 replyretweetfavorite