ケイクス通信

ケイクス通信2013年3月12日(火)号

2013年のうち、すでに70日が経過しました。ケイクス通信は今日で21回目! cakes編集部の編集Rと編集Dが、「どの記事を読んでいいかわからない」というあなたのために新着情報をお届けしていきます。

●連載

大槻ケンヂ「FOK46—フォークオーケン46歳」
【第13回】フライミートゥーザムーン

何かの表現で人が世に出るにあたっては、「才能と運と継続」が必要だというオーケン。才能と運という個人差のあるものの不足を補うには、継続あるのみ。ひたすらギターの練習をするオーケンにコード表をつくってくれたのは、20年来付き合いのある女性ミュージシャンで。「才能」あるはずの彼女には、彼女ならではの悩みがありました。

川上慎市郎「R30::リローデッド」
【第12回】クックパッドの新ビジネスが引き起こすパラダイム転換

「R30」こと川上慎市郎さんが、身近で起きている最新の事象からマーケティングを解説する本連載。今回は料理レシピ共有サイト「クックパッド」が始めたサービスについて。食品流通に変化をもたらすかもしれない革命的なサービスとは。ぜひご一読ください!  

藤野英人「イケてる経営者が日本を救う」
吉松徹郎(株式会社アイスタイル)vol.2 起業家とは、穴を埋める人である。
結婚式の前日も徹夜で事業計画書をつくっていたという、アイスタイルの吉松徹郎さん。起業するつもりがいっさいなかった吉松さんがなぜアイスタイルを立ち上げることになったのでしょうか。そして、そんな吉松さんが「腑に落ちた」、藤野さんが提案する起業家の定義とは?

May_Roma「世界のどこでも生きられる」
海外で働くのに必要なスキル【第15回】汎用性の高いスキルを身につけよ

真にグローバル人材として必要とされたい場合に身につけるべきスキルは、専門性の高いスキルだとわかった前回。しかし、専門性以上に見逃してはならないのは、汎用性です。どこに行っても需要のあるスキルにはどのようなものがあるのでしょうか?

茂木健一郎・北川拓也「天才のつくり方」
【第19回】日本はジョン・レノンを目指せ!? 武力より影響力の時代

ビジネスの世界では、イノベーションを起こす「天才」たちが活躍しつつあると指摘する北川さん。その人たちがつぶされずに伸びるためには、ネットワークをつくることが鍵となります。そして、今後の日本のために茂木さんが提案した、ソクラテスやジョン・レノンのような国のあり方とは?

能町みね子「サンデー小町」
【第5話】佐藤はベリーダンス教室に行くことを誰にも言ってない

ダイエットのために、ついにベリーダンス教室を予約した佐藤! 単身、バンドTを着て、初級レッスンに乗り込み、先生や生徒さんをじっくり観察。一方のしながわは、いつものバーに行ったら、マスターの高村さんはお休み。思いがけず恋のライバル(?)と話をしたら、意外な展開に……。今回も、アラサー女子たちの秘密めいた日常から目が離せません。

青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 広島」
広島編【第12回】撮ってもいいよ?

春が近づいてきた3月は広島編。モデルは広島美少女図鑑の福永朱梨(ふくなが あかり)さんです。歩き出すかと思ったら、足を止めた彼女。こちらのカメラを指差して私を撮ってみればとでもいうようにこちらを見つめてきます。ポケットに手を入れている姿が、男前のような、可愛いような。

●ケイクスカルチャー

松谷創一郎
低迷する赤文字雑誌に未来はあるのか!?
—『JJ』『CanCam』『ViVi』『Ray』とコンサバスタイルの行方
ライター・リサーチャーの松谷創一郎さんが、赤文字雑誌—『JJ』『CanCam』『ViVi』『Ray』—の置かれた状況と、コンサバスタイルについて綴りました。かつて隆盛を極めた雑誌の苦境は、何を指し示すのか? その分析をお読みください。

●ショートショートケイクス

こんにちはこんにちは! 火曜日担当・編集Rです。暖かくなると同時に、花粉症の方には辛い時期になってきましたね。私は花粉症にはなっていないのですが、80歳の祖父が昨年花粉症デビューしていたので、恐怖に打ち震えています。女子供どころか老人にも容赦しないのか……!

花粉症やら日々の忙しさやら人間関係やらさまざまなことにめげそうになっている方に読んでほしいのが、サッカー日本代表・中村憲剛選手の自著『幸せな挑戦—今日の一歩、明日の「世界」』

 

幸せな挑戦    今日の一歩、明日の「世界」 (角川oneテーマ21)
幸せな挑戦
今日の一歩、明日の「世界」
(角川oneテーマ21)

全国大会に出場したのは小学校の時だけという「非エリート」の中村選手が、どうして日本代表にまで上り詰めることができたのか? が丁寧に書かれ、サッカーファンならずとも元気が出る一冊です。
3月9日に発売されたばかりの新書の内容の一部は、cakesでも連載中(『幸せな挑戦』)! しかも第1回はcakesでしか読めない独占インタビューとなっています。みなさん、ぜひ中村選手ファンや川崎フロンターレファンの方に教えていただければ幸いです!
 

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません