ブス図鑑

パンクロックとブスは親和性が高く、見ため的にもマッドがマックス

こんにちは。ブスの生態をブス目線で見つめる「ブス図鑑」です。
みなさん、音楽はお好きですか? ブスだって音楽を聴きます。
そして、macで「シドビシャス」と打つと「死怒靡瀉酢」と変換される謎…。
それでは、今日もブスの宇宙へ飛び立ちましょう。


ブスのバンド。それは全員ノーメイクにも関わらず「KISSのコピーバンドですか?」と言われてしまうくらいのロック感がある

〝少し趣向を変えて「ブスとロック」、「ブスとパンク」というテーマはどうでしょうか?〟

そのまんま担当の言であるが、趣向を変えすぎて、手がかりゼロになった感が否めない。一体、何を書かせたいのか。見当もつかないが、とりあえずバンドを組めという話だろうか。

ブスのバンド。確かに、それは全員ノーメイクにも関わらず「KISSのコピーバンドですか?」と言われてしまうくらいのロック感がある。むしろ、ブスが五人くらい集った時点で、それは「ロックバンド」な気がする。これ以上ない反社会的な香りを感じる。

最初に断っておくが、私は音楽に詳しくないので、ロックとパンクの違いもわかっていないし、それがどのようなものかも、おそらく正しく理解していない。
だがこれは、私が「私、オタクなんです」と言ったら「では、三度の飯より男同士のアナルファックがお好きなのですね」と言われてしまうのと同じだ。

そんなことを言われた日には、そいつのアナルに三度の飯を詰めながら「女オタクが全員腐女子なわけじゃねぇ! 色々いるんだ!」みたいなことを言い出すと思うが、正直、傍から見れば全部同じなのだということもわかる。

つまり、いくら細分化されていても、その分野に詳しくない人から見れば、同じに見えるということを理解しないと、世界にもアナルにも平和は訪れないのである。

その場の空気をもろとも粉砕する、蘇った〝シド・ブスシャス〟

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

m_d_d_b たしか先生御生誕以前の頃,たけし御大もTV番組で「ロック&ブス」というブス100%のコーナーを持っておられ歴史が証明してるかと 3年以上前 replyretweetfavorite

hyroaky_ 今回のブス図鑑も面白かった♩ けど終盤aikoさんのこと言ってるよね?aikoさんだよね? 4年弱前 replyretweetfavorite

regista13 「むしろ、ブスが五人くらい集った時点で、それは「ロックバンド」な気がする。これ以上ない反社会的な香りを感じる。」いつも以上にひどかった 4年弱前 replyretweetfavorite

trainer_sapporo ブスは本能的に群がることをせず、ただひたすらに独りで楽器と向き合っているのかもしれない。群れないブスは孤高のロッカーか。。 4年弱前 replyretweetfavorite