ビジネスで大切な「Give!」をできない人はいない

発売1週間で大増刷と売れ行き絶好調の書籍『ウシジマくんvs. ホリエモン 人生はカネじゃない!』。著者の堀江貴文さんが『闇金ウシジマくん』の名場面を材料に、人生を上向かせる具体策を説いた本です。
急遽、お届けする番外編では、同書の4つの主テーマに合わせ、それぞれの悩みを“たった1分”で解決してくれる名シーンを紹介いたします。2回目のテーマは「ビジネス」。大切なのは他人に与える気持ちだと言います。

しがらみを気にせず大胆に人間関係を捨てる

 仕事やビジネスを進める上で大切なのは「信用」だ。つくり方は人それぞれだが、私からアドバイスできることもいくつかある。
 まずは人間関係の断捨離だ。

生活保護を受け、どん底の暮らしをしている男が「誰かの役に立ちたい」と自らを鼓舞するシーン。人は誰かの役に立っていると実感することが生きがいとなる。相手への「Give」とは、無条件に誰かの役に立つことだ。(『闇金ウシジマくん』生活保護くん編は24巻25巻

 つい先日、ジムでランニングしながら観ていたニュースで、こんな傾向が報じられていた。最近、ビジネスで成功した60~70代の大人が、人間関係の断捨離をしているそうだ。閉じた仲間関係に入っていくのではなく、嫌々付き合っていた仕事上の付き合いや仲間との縁を切って、新たな人間関係を築くきっかけにするらしい。

 たいていの定年後のサラリーマンは、会社勤め時代に付き合っていた人間関係を、腐れ縁で維持しようとするものだ。現状維持したほうがラクな一面もある。しかし、定年後の人生において、会社勤め時代の人脈がそれほど有効に生きるはずはない。

 無駄と思った人間関係を大胆に断ち切れる人は、信用をつくりやすい。次にいく勇気を発揮した姿勢が評価されるからだ。
 多少の利益があるから我慢して、気持ちにそぐわないものとずっと一緒にいる人は、自分にウソをついている証だ。ウソつきが、信用されるわけがない。

 もちろん一定の人間関係や、保っておかなければいけない付き合いは、大事にするべきだ。けれど、いらないと感じたもの、不愉快なものは躊躇わず捨てていい。
 ムダな人間関係に忙殺され、窮屈そうに生きている人に、ポジティブな印象は感じないはずだ。人間関係の断捨離は、すればした分だけ、その人の信用値が上がると言っても過言ではない。

 嫌いな人、会いたくない人には、はっきりそう言えばいい。

 そもそも、人間関係がうまくいっていない人は、誰にでも好かれようという気持ちが強すぎる。100人のうち100人に好かれる、そんなことなどありえない。進歩的なことをしたり、目立ったりするようなことをしたりすれば、必ずアンチは出てくる。

 だが、必ずしもアンチを否定的にとらえる必要はない。

 アンチがいるということは、必ず同じ数かそれ以上の支持者がいるし、アンチの声からも何らかの知見を得られる可能性があるからだ。
 八方美人は、最もいけない立ち居振る舞い方だ。何をやっても必ず一部には嫌われるのだから、嫌われる勇気を持って行動しよう。

「Give and give!」おまけに「Give!」

 私の知る限り、好き嫌いをはっきりさせる人は、みんな信用されている。みんなに気に入られようとすると、結果的に誰からも好かれないし、信用もされないのだ。家族でも、仲間でも、不愉快なものは切り捨てよう。
『闇金ウシジマくん』には、その切り捨てを躊躇い、生き地獄を招いてしまった人たちの愚かさも、リアルに描かれている。情けやしがらみにとらわれて、いらないものを持ち続けていても、いいことは何もない。

 次に大切なのは、他人に与える気持ちだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【売り切れ店続出! 発売1週間で大増刷!!】裏社会の最恐経営者と希代の実業家が大激突!

この連載について

初回を読む
人生が最短で上向く『闇金ウシジマくん』名シーン

堀江貴文

山田孝之さん主演の映画がファイナルを迎え、いよいよ原作もシリーズ最終章に突入した『闇金ウシジマくん』。堀江貴文さんによるコラボ企画『ウシジマくんvs. ホリエモン 人生はカネじゃない!』も、有名書店で続々ランキング1位を獲得し、大反響...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nanpa_sakurai サービス残業、社内接待..。本当に必要?しがらみを気にせず大胆に人間関係を捨てる勇気を持とう。 約2年前 replyretweetfavorite

nanpa_sakurai サービス残業、社内接待..。本当に必要?しがらみを気にせず大胆に人間関係を捨てる勇気を持とう。 約2年前 replyretweetfavorite

yokokawakaede 最近これすごく実感する。成功している人ほど、申し訳なくなるくらい何も見返りを求めてこない。 2年以上前 replyretweetfavorite

sana021902 @takapon_jp 人間関係にしがみ付く人って、現状維持しなにも変わらない事を切望する人 2年以上前 replyretweetfavorite