あんどろっぷ

ついに日本でも解禁される「デュアルSIMの同時待ち受け」

日本では、あまり馴染みのない「デュアルSIM(シム)」ですが、ようやく「デュアルSIM(シム)の同時待ち受け」が可能になります。

そもそも、デュアルSIM(シム)とは、1台の携帯電話に2枚のSIM(シム)カードを差し込んで使う携帯電話のことを指します。主に携帯電話の設備が整っていない発展途上国で主流になっているもので、発展途上国によっては、一部の地域が2G(GSM方式)のみしか使えなかったり、3G、4Gしか使えなかったりするので、周囲の設備に合わせて2GのSIM(シム)カードと3G、4GのSIM(シム)カードを使うわけですね。

日本の場合は、携帯電話の設備が充実しているので、デュアルSIM(シム)の必要性がなく、大手キャリアが販売する携帯電話は1枚のSIM(シム)カードしか挿入できないモデルばかりです。

昨今のSIMフリースマートフォンの登場で、デュアルSIM(シム)に対応したスマートフォンが登場しており、海外への出張や旅行が多い人は、日本のSIM(シム)カードと通信費を抑えるために現地のSIM(シム)カードの両方を差し込んで使う使い方で注目を集めています。

そんな、デュアルSIM(シム)の日本における同時待ち受けについて解説していきます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません