それで負けた時どうすんのよ」左ききのエレン|23話

何故さゆりは、光一と「地に足のついた最良の生活」を送ることにこだわるのか。エレンと交流のあった幼い頃から高校時代まで、彼女の半生に迫る。
「フェイスブックポリス」で一躍話題になり、「cakesクリエイターコンテスト」で特賞を受賞した、かっぴーさん初の長編マンガです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

amazing_butter 改めて読んで明日に向けてテンションあげた https://t.co/1w8mimvd9P 8ヶ月前 replyretweetfavorite

drying もっと若いときにこのマンガに出会いたかった。 8ヶ月前 replyretweetfavorite

komarukoune |かっぴー @nora_ito |左ききのエレン んふ https://t.co/GhiyAPzGCA 8ヶ月前 replyretweetfavorite

Kitada_Elly 左利きのエレンでもOB訪問してるってよ。 https://t.co/2RgiNVkZRa 8ヶ月前 replyretweetfavorite