限られたコツをすべて詰め込んだ「ファイナルカレー」の調理

日本のカレー界で幅広く活躍し、「東京カリ〜番長」の調理主任としても知られる水野仁輔さん。これまで作ってきたカレー本は40冊近く、カレーのために出版社も立ち上げ、たくさんの「おいしいカレー」を究めてきました。 そんな水野さんによる、おうちで簡単に作れる最高においしいカレー、「ファイナルカレー」編。限られたコツがぎゅっと詰め込まれた「ファイナルカレー」を、これであなたも作れるようになります。

 さて、インドカレーと欧風カレーのいいとこどりの「ファイナルカレー」ですが、調理の工程は共通しています。玉ねぎの炒め方や、パウダースパイスについては、欧風カレーインドカレーの調理を見てみてください。

 つまり、いきなりファイナルカレーに挑むのではなく、「欧風カレー」と「インドカレー」それぞれ作ってみてから、ファイナルカレーに挑むのをおすすめします。

豚肉をマリネする

 豚肉を切って梅酒でマリネしていきます。

豚ばら肉はロースよりも脂身が多め

煮込むと小さくなるので大きめに切って大丈夫

 豚肉を大き目のひと口大に切ります。最終的にこの豚肉はやわらかく煮込みますから、口に入るかな? というくらい大き目でも大丈夫です。肉は加熱すると縮みますし。

豚肉に梅酒としょう油をかけてもみ込みます

 ボウルに入れ、梅酒としょう油を振り入れます。塩こしょうをする必要はありません。塩をここで振ってしまうと、必要以上に豚肉のエキスが外に出てしまう可能性があるからです。

 梅酒としょう油をあらかじめ混ぜておくとより均一に肉に味がしみ込みますが、それほど神経質になる必要はありません。手早く、でもよくもみ込んだらラップをかけてしばらく置きます。2時間ほど。できればひと晩置くとより風味がしみ込んでおいしくなります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ファイナルカレー

水野仁輔

日本のカレー界で幅広く活躍する、出張料理ユニット「東京カリ〜番長」の調理主任の水野仁輔さん。これまで作ってきたカレー本は100冊あまり、カレーのために出版社も立ち上げ、たくさんの「おいしいカレー」を究めてきました。その活躍ぶりに、糸井...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rrr_kgknk 3時間くらいかけてカレーを作ったんですけど、死ぬほどうまいです。レシピはリンク。超おすすめです。 6ヶ月前 replyretweetfavorite

Chayamachi 究極に美味しいファイナルカレーのレシピを教えてもらえると聞いて、ネットマガジンに課金してしまった。 確かにめっちゃ美味しそう…(泣)。 今度これ作るから、みんなで食べようよー。 https://t.co/519Y0El5S2 1年以上前 replyretweetfavorite

Tamayan23 カレーは薬膳。肉入りカレーは邪道。そんなに病みたければ止めないけどねw https://t.co/qAIfGduTOo 3年弱前 replyretweetfavorite

uminekozawa ファイナルカレーを作った。そして悟った。俺は……カレールウがひとかけらでも入っているカレーは許せないと!南インドカレーを家で食べたい(泣) 3年弱前 replyretweetfavorite