生まれつきの美人は付き合いやすい

百鳥ユウカさん(34)は関西にいた! 日本有数の高級住宅街までやってきたユウカさんは、ある人物を探していた。ボランティア村から離れて、たどり着いたこの街でユウカさんの運命は大きく変わるのでしょうか?

兵庫県芦屋市R町。

百鳥ユウカは、自分の足でここまでやってきたはずなのに、どこまで行っても豪邸が続く街並に迷子になったような気持ちでいた。

商店もコンビニもなく、家々の門ですら200mおきにしかないこの街。

日本有数の高級住宅街で知られるR町だが、百鳥ユウカは関東出身者らしい傲慢さで、東京以上に洗練された場所がこの日本にあるということが、信じられなかった。

いつ誰がこんな場所をつくったんだろう。不思議なこの街の雰囲気に完全に呑まれていた。

つい、先日まで居たボランティア村のホームとは雲泥の差だ。

「どうして、こんな所から来たんだろう、あの人は……」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

菅沙絵が描くcakesの人気連載の書籍化!

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

xgagasvr 関東出身者がリバテープはないでしょ、と思ったら著者も関東出身?なんで?? 約4年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/IYxzv7qDxc 女はね、30過ぎたらみんな同い年よ。 そっから成長なんてしないんだから。 芦屋市六麓荘町 https://t.co/9n90ddTwiD 約4年前 replyretweetfavorite

moe_sugano 「美人って敏感なのよ。だからほんと困る。私もすぐに他人の感情をキャッチしちゃうの。不要な感情までも。もう少し、精度の悪いアンテナでいいのに」→ 約4年前 replyretweetfavorite