ブス図鑑

故郷の村は焼いたブスもいるかもしれないが大体、親がいて故郷がある

9月に入り、秋…ですね。
夏休みも終わり、だんだん人肌恋しくなる季節のようです。
ブスも夜長に考えに耽ります。 月を見ながら、ブスについて考えてみませんか?

親だって、娘が「無駄に長生きブス」とか呼ばれるのは嫌だろう

今回のテーマは、「ブス、故郷に帰る」だ。

ブスにだって故郷はある。自然発生したわけではないし、〝錬ブス術〟によって生まれたわけではない。中には「故郷の村は焼いてきた」というブスもいるかもしれないが、大体、親がいて故郷があるものである。

「ブスと異性」「ブスと他の女の関係」というのは、自分も、経験を踏まえてある程度わかるのだが、「ブスと親の関係」というのは、まだあまり見当がつかないものがある。
つまり、「娘がブスだった場合、親はどう出るか」という話である。
手も足も出ない、と言ってしまえばそこまでだが、少なくとも、親はブス娘のことをどう思っているのかという話だ。

親は、子どもに対し、バカでもブスでも元気でさえあればいいと思っているというが、できればバカでもブスでもない方がいいだろう。それに「バカで元気なブス」という存在こそが、「美人は早死にでブスは長生き」という言葉を生み出したとしか思えない。親だって、娘が「無駄に長生きブス」とか呼ばれるのは嫌だろう。

親は、子どもがどんなでも可愛いと思うもの、と一般的にはいう。確かに、生涯それを通す親もいるかもしれないが、ある日「こいつブスだな」と突然、客観性が備わってしまう親もいると思う。

そんな時、親はどうするのか。「まぁ、いいや」と受け入れるのか、それとも「この角度ならイケてる」とか、娘を斜め下45度から目を極限まで細めて見たり、それでもだめなら目を完全につぶり、心眼を使ったりと、土俵際の粘りを見せたりするのだろうか。

「ヤロウ…タブー中のタブーに触れやがった…」と本部以蔵の名言が飛び出す家庭も

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

trainer_sapporo 生産者シール・・・。有機農法・オーガニックを謳い文句している親から輩出されたのがアレならば・・・。自然の力は偉大なり。 約4年前 replyretweetfavorite

luckyandrich1 https://t.co/vJKBvQ2i0M 美男美女以外の人の製造責任が親に行くパターン。 (; ̄ェ ̄) やはり美男美女以外は結婚や出産は無理だなぁ(; ̄ェ ̄) 約4年前 replyretweetfavorite

minmin8 「どんだけ部屋を荒廃させ、マッドマックスのセットみたいにしても、まだ顔の方を言われるという場合は、ウンコを部屋に五芒星のように配置し、その中心に座るといい(カレー沢薫)」相変わらず発想が凄い 約4年前 replyretweetfavorite

kedamono8 ウンコの五芒星にやられたwww 大好き https://t.co/xZ3xgt4e6y 約4年前 replyretweetfavorite