慣れてません」じゃ許されない!未熟なたまごちゃん病【後編】

異動してから半年間、仕事のミスを「慣れていないからしかたがない」と言い訳してきた瑠雨図(ルウズ)さん。しかし、それはプロとしてはご法度の行為なのです。瑠雨図さんは言い訳を封印し、プロ意識を身につけることができるのか? そして、屑谷(クズタニ)先輩と"あの人"との恋の行方は…!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。


すいません、新人で……
入ってきたばかりで慣れてなくて……


新卒のみならず、転職者にもたびたびオフィスで使われるこのセリフ。最初のうちはいいけれど、だんだんイライラしてきませんか?

「慣れてないもので、申し訳ありません」

と言ってくる人は、言いかえれば

「慣れていないから許してちょ☆」

と言っているのも同じです。

慣れてないのもわかっているけれど、迷惑ばかりかけられていたら、こちらとしてはたまったものではありませんよね。

経験のなさを言い訳にしてくる人は「顧客志向」、つまりはプロ意識がない人です。

顧客志向とは、お客さんのことを考えながら常に行動をすることです。

直接お客さんと関わることがない仕事の人でも、自分が関わるすべての人が「お客さん」と考えると、行動が変わってきます。

自分の「お客さん」がどうしたら喜んでくれるか、どんなサービスを提供すべきかを考えていくのが、プロの仕事です。

お客さんにとっては、あなたの経験などは関係ありません。どんなサービスを提供してくれるかがすべてです。

たとえば、レストランですっごくしょっぱい料理が出てきて、文句を言ったら、

「いや、すいません。新人が不慣れなもので……」

なんて言い訳をしてくるレストランがあるでしょうか? ないはずです。

ですが、誰だってすぐにプロの仕事ができるわけではありません。

初めて自転車に乗ったときのことを思い出してみてください。何度も転んで、練習して、そして乗れるようになったはずです。

仕事もこれと同じです。

どんなに慣れない環境でも、何度も失敗しても、立ち上がるしかありません。

慣れていないということを言い訳にせず、常に何が悪かったか、どうすべきだったかを考え、次に生かすことを考えてみてください。

それを繰り返していけば、ちゃんとしたプロの仕事ができるようになっていくはずです。


お会計を済ませ、三人が居酒屋から出ると、外は小雨がぽつぽつと降り始めていました。

瑠雨図(ルウズ)さん「プロの仕事……」

瑠雨図さんはうなだれました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nananagai_jp 留雨図さん、恋は無理っぽいから仕事を頑張るしかなさそう… 3年以上前 replyretweetfavorite

oza_shu ラストがさっと行きましたね! 3年以上前 replyretweetfavorite

ribenseijin https://t.co/JfPkXQuODA ギクってしました。 3年以上前 replyretweetfavorite

zunzun428 今週のケイクスが更新されました!ついに恋に進展が..... https://t.co/kfRefw2ot4 3年以上前 replyretweetfavorite