慣れてません」じゃ許されない!未熟なたまごちゃん病【前編】

新しい部署に異動して半年の瑠雨図(ルウズ)さんは、ミスをするたびに「まだ慣れていないから」と言い訳して謝ってばかり。そんな彼女を、営業部の屑谷(クズタニ)先輩が「お客さんにとっては経験年数は関係がない。仕事をする以上はプロであるべきだ」と諭します。グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

ここは、東京西新宿。医療器具メーカードブ板メディカル株式会社の監査部には、

瑠雨図(ルウズ)さん「あ、あ、あ、そ、その件は追って連絡します~」

電話口でペコペコ謝っている瑠雨図さんの姿がありました。

瑠雨図さんは、営業事務から監査部に異動してきたのですが、不慣れな仕事にテンテコマイでした。

瑠雨図さん「すいません~慣れていなくて……はい~……すいません」

電話を切るとふうっと瑠雨図さんはため息をつきました。

路地さん「……慣れてないって言っても、異動してきてもう半年がたつじゃないですか」

そうぼそっとつぶやくのは、隣の席の路地さんです。路地さんは、ドブ板メディカルのアレでナニな内部監査機能をアレするために、金で雇われた会計士の男なのですが、

瑠雨図さん「ぐううう……」

瑠雨図さんはこの路地さんが苦手なのでした。

苦手というか、日本が法治国家でなければこいつを缶詰工場に連れて行って、缶詰の材料にしてやりたい

そのぐらいの感情は持っていました。

ちょっと、いい男だからって……。いつもいつも私のことを馬鹿にして……。こんな仕事早くやめたい……。でも……。

ハア!
金もねぇ!
彼氏もいねぇ!
そもそも出会いすりゃありゃしねぇ!!!

ぷはぁ!!!

……と、気づくと仕事終わりに、居酒屋でビールジョッキをあけている瑠雨図さんの姿がありました。

陽太「……瑠雨図さん、ピッチはやいよぉ」

瑠雨図さんの飲みっぷりに困ったように笑うのは、同期の出来内陽太(デキナイヨウタ)です。

屑谷(クズタニ)先輩「まあまあ、瑠雨図ちゃんもストレスたまってるんだろ」

と言うのは、二人の先輩の屑谷良(リョウ)です。二人とも帰ろうとしたところを瑠雨図さんに捕まってしまったのでした。

瑠雨図さん「本当に路地さんって嫌味っぽいんですよ。確かに異動して半年だけど、まだまだ知らないことばかりなのはしょうがないじゃないですか」

そうプリプリする瑠雨図さんにハハっと笑いながら、屑谷先輩は焼酎のグラスに口をつけました。

屑谷先輩「そういえば、瑠雨図ちゃん。営業事務の方にもなんか資料を依頼してたよね」

瑠雨図さん「ええ。本当は一か月前に依頼しておくべきだったんですが、なんせ気づいたのが今週で……本当に慣れてなくてご迷惑ばかりお掛けして……すいません」

急な依頼をしたせいで営業事務の担当者にめっちゃ文句を言われたことを思い出しながら、申し訳なさそうに瑠雨図さんは頭を下げました。

屑谷先輩「俺には関係ないから謝る必要はないよ。でもね、自分以外の誰かが関わってきたら、瑠雨図ちゃんの経験年数とかは関係ないんじゃないかな」

瑠雨図さん「え?」

瑠雨図さんは、きょとんとしました。

屑谷先輩「相手は、瑠雨図ちゃんの経験年数とかは知らないし、瑠雨図ちゃんがどのぐらい知識があるかも知らないから、相手からしてみたら『まだ半年しか経験がない』っていうのは言い訳にすぎないよ」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hiroyukiochiai クズタニさんが自らの名前に似合わない的確な助言をしてる!今回はそんなクズじゃないぞ!? 約3年前 replyretweetfavorite

nananagai_jp 人間としてちょっとアレでクズなことしか言わない屑谷先輩が処方箋をかくの⁈ 約3年前 replyretweetfavorite