童貞が陥りやすい病?夢カナ妄想病【後編】

今の仕事に不満を持ち、漠然と「世界を変えるサービスを作るんだ」と夢見るシステムエンジニアの道 貞三(ドウ テイゾウ)くん。そんな貞三くんにずんずん先生が下した病名は「夢カナ妄想病」。彼は妄想を抜け出し、夢を具体的な計画と行動に変えることができるのか? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で人気のずんずんさんの連載です。

陽太「貞三くん!」

陽太は居酒屋から飛び出していった貞三くんを追いかけました。

貞三くん「……なんだよ、陽太。お前も俺を馬鹿にしにきたのかよ」

陽太「何言ってるんだよ。貞三くんが25歳なのにまだ童貞ってことはみんな知ってるじゃないか」

貞三くん「ど、童貞じゃないって言ってるだろぉぉ!!」

貞三くんは、泣きながら叫びました。

貞三くん「一体なんなんだよ。あの女、言いたいこと、言いやがって。あれじゃモテないだろ」

陽太「そ、それは本人も気にしてるから……。でもずんずん先生は、貞三くんに処方箋を書いてくれたんだよ。読んでみなよ」

貞三くん「処方箋?」

貞三くんは首をかしげながら、陽太から渡された処方箋を読み始めました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

自分の会社に不満を抱えている青年、出来内陽太(デキナイ・ヨウタ)。「こんな会社もうやめたい」と日々愚痴っている陽太の前に現れたのは、「産業メンヘラ医」を名乗る謎の女で……!? グローバル企業の実態をおかしく描いた『外資系はつらいよ』で...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mitotic_mitosis 自戒のために。 約4年前 replyretweetfavorite

nananagai_jp 先ずは動き出さなきゃ何も始まらない 約4年前 replyretweetfavorite

zunzun428 童貞の処方箋をかきました → 約4年前 replyretweetfavorite