悪気なく同性に嫌われる女

すべてを失いボランティア村に行き着いていたらしい百鳥ユウカさん(34)。閉鎖された空間に若い男女が暮らしていると、いろいろな軋轢が生まれてしまうもの。ユウカさんが送った風変わりな夏休みの様子を、一緒にいた女の子が話してくれるようです。

カオリは、その男をボランティアホームの人間の目に触れないように、裏手にある雑木林の方まで連れ出した。そして原色のキャラクターの描かれたタバコケースから1本取り出すと、慣れた手つきで火をつけふーとひと息ついた。

「ユウカさんのこと聞きたいんですか? うーん、あんまり無いですよ。
私、あの人のこと嫌いだったから、あまり交流してないもん」

夏も終わりに近づいた、この被災地の村には、一頃いた大人数のおおかたはすでにいない。
震災という哀しさとはまた別の、哀しさが秋の訪れとともにやってきそうだった。

そんな中でも、カオリは大学を休学してまでボランティアに参加しただけあって、1年を通してこの村にいるつもりの、いわば古株だった。大学に行っていれば、秋からはたぶん就職活動をしていたに違いないが、この村の生活に馴染んでしまったのか、復学するかもいまは悩んでいるようだ。カオリはユウカのことは初めから苦手だったという。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wkwkstr おもしろいー 約4年前 replyretweetfavorite

Tomokyo_ こわいーこわいー この、語り手の女子が。 約4年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 菅沙絵@sae20160325 https://t.co/eoS2pPI6UN 女の美貌なんて所詮歳をとれば役に立たないと思って、いろいろな社会性を身につけることで生きていこうとしているタイプの女。 好き。 https://t.co/UaehbLK76F 約4年前 replyretweetfavorite

megane814 ひどい。嫌われている方じゃなくて、嫌っている方が。 約4年前 replyretweetfavorite