鶴瓶のスケベ学

浜田「しゃべりが長い!」内村「あこがれない」三村「一番電話かけやすい60歳」

先輩、後輩の垣根を超えて、毎回さまざまな番組でいじり倒される鶴瓶さん。芸人として大成功を収めている大御所が、一回り以上歳の離れた芸人達から「憧れられない」のはなぜなのでしょうか?
芸歴40年を超える大御所芸人、笑福亭鶴瓶。還暦を過ぎた今も、若手にツッコまれ、イジられ、“笑われ”続けています。そんな鶴瓶さんの過剰なまでに「スケベ」な生き様へ迫る、てれびのスキマさん評伝コラムです。

「もっとおもろなりたい」と後輩の前で絶叫する大御所

まだ35歳のダウンタウン・浜田雅功に対して笑福亭鶴瓶はひとつの“予言”をした。

 「“される”キャラクターや、のちに。50歳くらいで」

「される」とは、自分のように後輩たちからイジられるキャラクターだということだ。

当時のダウンタウンは前年、『ダウンタウンのごっつええ感じ』はトラブルで終了したが、本を出せば大ベストセラー、CDをリリースすればミリオンセラーと絶大な人気を誇り、お笑い界のみならず、テレビタレントとして“天下”を獲った状態だった。もはや向かうところ敵なし。

その暴力的ともいえるツッコミで誰もが恐れる存在。「イジられる」というイメージとは対極にいる尖りまくった浜田雅功に対して鶴瓶はきっぱりと言い放ったのだ。かつてスタッフらとケンカの絶えなかった“武闘派”の自分の姿を思い起こしていたのかもしれない。

そしてその予言は的中する。まさに50歳を超えたいま、『水曜日のダウンタウン』をはじめとする番組で度々イジられているのだ。


鶴瓶がその予言をしたのは、鶴瓶とウッチャンナンチャンが司会を務めた『いろもん』のゴールデンタイムでのスペシャル版。1998年6月6日に放送された『いろもん豪華特別版』だ。

「しゃべりが長い!」
「ダラダラしすぎ!」

登場するなり浜田と松本人志が続けざまに鶴瓶に対してダメ出しをすると、南原清隆も「エンジンかかるのが遅いんだよ!」と参戦。鶴瓶はダメ出しを浴び続けた。

「勘弁してくれ、自信なくなるわ、なにもかも!」

さらにダメ出しが続くと鶴瓶は、ソファーに突っ伏し、座布団を何度も打ちつけながら叫んだ。

「もっとおもろなりたい! もっとおもろなりたい!」

こんなリアクション、普通はできない。極めて異常な展開だ。
大御所の話芸そのものに、よってたかって暴言に近いダメ出しをする。そんな一回り以上年下の後輩に対して、「もっとおもろなりたい!」と堂々と言い放っているのだ。

堪らず4人は爆笑した。その捨て身ともいえる見事な受け身に驚愕していたに違いない。
なおも鶴瓶はどこまで本気かも分からないように言うのだ。

「松本の前だとアガんねん」

あこがれ“られない”大御所

あるとき、内村光良と東野幸治とエレベーターで一緒になったことがある。そのとき、内村がしみじみと言った。

「良い人だけどあこがれないなぁ……」

笑福亭鶴瓶は誰もが認める“大御所”芸人である。ダウンタウンにイジられたように、豪邸に住み、別荘も建てた。芸人として大金と夢を掴んだ。
さらにお笑い要素の強い番組を作るのが難しい現在も、鶴瓶は企画段階から関わり自分好みのお笑い番組を作り続けている。

後輩からあこがれられる要素は揃っている。
しかし、「あこがれない」と堂々と言われるのが笑福亭鶴瓶が唯一無二の存在であるゆえんだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakes連載を全面修正・加筆した、スケベで奥深い人生哲学が一冊になりました。

笑福亭鶴瓶論 (新潮新書)

戸部田誠(てれびのスキマ)
新潮社
2017-08-10

この連載について

初回を読む
鶴瓶のスケベ学

てれびのスキマ(戸部田誠)

芸歴40年を超える大御所芸人、笑福亭鶴瓶。還暦を過ぎた今も、若手にツッコまれ、イジられ、“笑われ”続けています。しかし、落語家なのにアフロヘアでデビュー、吉本と松竹の共演NGを破った明石家さんまさんとの交流、抗議を込めて生放送で股間を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawauso_w 凄く素敵な評し方。愛がある 2年以上前 replyretweetfavorite

19bou https://t.co/xBWUZxJe3s 自分に起こった不都合なこともうまい具合に笑いに変えられる人になりたい 2年以上前 replyretweetfavorite

a_tocci 「仙人みたいな人。ボクシングで言うと『殴ってこい』と。俺、ボッコボコにすんねんけど勝った気がしない(笑)。なんなんでしょう、あの人。お釈迦様みたい」 https://t.co/REJE0UVCyu 2年以上前 replyretweetfavorite

a_tocci 「もっとおもろなりたい!」と鶴瓶に言わせた張本人であるダウンタウンの松本人志は50歳を超えたいま、生まれ変わったら誰になりたいかと問われ「鶴瓶さん」だと答えている。https://t.co/REJE0UVCyu 2年以上前 replyretweetfavorite