俺と銀英伝、どっちが大事なの?」—新婚腐女子座談会vol.5

2次元と3次元は別だと割りきれていても、恋愛とオタク趣味を両立させるのは難しいですよね。観劇オタクでもあるトド子さんは、宝塚の『銀河英雄伝説』にドハマリしたときに、当時の恋人と微妙な空気になったそうで……。忙しすぎる腐女子たちは、いつ恋愛するんでしょうか?

※本連載の参加者の方の発言は、あくまで個人の見解にもとづくものとなります。

【メンバー紹介(仮名)】

カラ子(30歳)
新婚26ヶ月。10年以上付き合った恋人と同棲、結婚。腐女子を卒業している時期に恋人になったため、後々カミングアウトする必要が。相手は非オタクだったが、微妙にカラ子さんに染まりつつある。最近の推しジャンルは「Free!」で、原作をアニメ映画化した『ハイ☆スピード―Free! Starting Days―』に絶賛ハマっている。

トド子(26歳)
新婚10ヶ月。SNSを通じて知り合った相手と電撃結婚、関西から東京に移住した。相手は非オタクだからときどき腐女子顔負けのBLセリフを吐く。最近の推しジャンルは「昭和元禄落語心中」。

チョロ子(27歳)
新婚2年目。顔が超絶好みだった元カレに振られ、意気消沈しているところでうっかりワンナイトラブした現在の相手と交際、結婚。外ではドS鬼畜だが家庭ではデレデレのドMな彼をうまく調教して同人誌即売会の売り子などさせている。最近の推しジャンルは「刀剣乱舞」。



彼氏と趣味、究極の二択

トド子 私、長いこと付き合っていた彼氏と、オタク趣味のせいで別れたことがあります……。

一同 えっ!

トド子 今の夫の前に、5年以上付き合っていた彼氏がいたんです。彼と付き合っている間は、別に腐女子なのはやめていませんでしたが、わりと彼を優先していて、あるジャンルにどっぷりハマるということはそんなになかったんですね。ところが、当時宝塚で『銀河英雄伝説』の舞台が始まりまして。

岡田 ああっ! 「まさに2.5次元」とヅカオタからも銀英伝オタからも絶賛され、歴代の腐女子座談会でもさんざん話題になった伝説の演目!

トド子 はい。宝塚はもともと好きだったので、いつもどおり軽く観に行ったんですけど……ドハマリしちゃいまして。当時は関西に住んでいたので、まず兵庫県の宝塚大劇場に通いつめ、そして宝塚って東京でも1ヶ月くらい同じ演目をやるので、土日のたびに東京にも遠征しまくって。たぶん合計で15回は観たかな……。

岡田 チケット争奪戦がものすごいですし、なかなか達成できない回数ですよ……。

トド子 そういう生活をしていたらある日、彼氏から、「トド子さんは俺と銀英伝、どっちが大事なの?」って聞かれたんです。

岡田 「仕事と私、どっちが大事なの?」の21世紀版ですね……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハジの多い腐女子会

cakes編集部

キラキラした容姿に幅広い交流関係を持つ、いわゆる「リア充」な女子達の専売特許に思える「女子会」。しかし、ふだんはヲタトークに花を咲かせている腐女子達だって実は恋愛やプライベートの悩みを話し合いたい! それぞれの悩みをかかえた4人の腐女...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

lungi7712 「千秋楽まで待って」はわかる気がする。私、「番付発表まで待って」って言ってしまったことがw 約1年前 replyretweetfavorite

kotone4 私、腐は嗜まないんだけど、「千秋楽まで待って」に腹筋崩壊(笑)。この気持ち解らないファンいない(笑)。 約1年前 replyretweetfavorite

jisama |cakes編集部 @cakes_PR |ハジの多い腐女子会 男子とは違うのだよ男子とは(推定 いわんやオツサソとは。 https://t.co/QVm2aUc5Ls 約1年前 replyretweetfavorite

sobersobersober https://t.co/DGwDVyxC70 「自分に合うオタク男性を見つけるより、一般人で趣味を趣味として認めてくれる人をオタクの世界に引きずり込んで調教したほうが、自分好みにしやすい」 勉強になるなぁ(笑) 約1年前 replyretweetfavorite