街を焼きつくす巨神兵と湧き出すポケモン、東京五輪に希望が見えた

今回の「すべてのニュースは賞味期限切れである」は、先日行われたリオ五輪閉会式の話から始まります。高く評価された次の東京五輪のPRショーには、マリオやドラえもんを始めとする日本のポップカルチャーアイコンが数多く起用したことが話題になりました。さらに、ショーには登場しなかったものの、世界を席巻中の『ポケモンGO』から、2020年東京五輪の開会式演出を予想します。

なんで宮崎アニメのキャラクターは五輪閉会式に起用されなかったのか?

おぐらりゅうじ(以下、おぐら) 今回は『ポケモンGO』について話そうと思っていたんですけど、一気に世間の話題は、ポケモンからマリオに変わりましたね。

速水健朗(以下、速水) オリンピックの閉会式ね。風呂から阿部寛が出てきて皆驚いた。

おぐら それ『テルマエ・ロマエ』です。土管から安倍晋三首相がマリオの扮装で出てきました。ただ、せっかくのマリオ姿があまりにも一瞬で、むしろそっちに驚きましたよ。やりきってこそのコスプレでしょう。ドンキで売ってる着ぐるみじゃないんだから。

速水 安倍首相が扮装ってインパクトはある。でも、いまだったらピカチュウだろうって声もあったけどね。まあ今年の頭から動いていた企画なのでマリオということになったのは当然だろうね。

おぐら せめてもの思いなのか、手にはポケモンボールを持ってました。

速水 あれは日の丸ね。とにかく、閉会式はほんとよかったと思う。ネットでも絶賛の声が多数派だよね。海外の反応も上々*。
* 安倍マリオ、海外の人たちが大喜び「こんなすごい光景見たことない」【リオオリンピック】

おぐら もちろん、一部では反発もありつつ。

速水 そりゃあるよ。文化人がオリンピックに批判的っていうのは、いまに始まったことではない。1964年のときだって批判されたっていう記事を辻田真佐憲が書いていておもしろかった。その後、彼らの多くは転向するんだけど*。
* オリンピックの熱狂と「転向」する文学者たち 2020年われわれは冷静でいられるか

おぐら 僕はやっぱり、椎名林檎がクリエーティブスーパーバイザーと音楽監督、Perfumeなどの振付師として知られていたMIKIKOが総合演出と演舞振付、チーフ映像ディレクターに児玉裕一、AR技術などを用いたチーフテクニカルディレクターに真鍋大度、中田ヤスタカも音楽を担当、っていうのがもう! ずっと追いかけてきた同時代のポップカルチャーを牽引している人たちがずらりと並んだスタッフクレジットを見て、感激しちゃいました。

速水 チームPerfumeの勝利って言われているよね。宇野惟正の『1998年の宇多田ヒカル』の中では、椎名林檎が東京オリンピックを見据えた活動に移行しているってことが書かれていたけど、その野望が見事実現化しつつあるということだろうね。

おぐら 4年後もこのチームを中心にして、とくにテクノロジーの分野では、チームラボの猪子寿之やAR三兄弟の川田十夢にも参加してほしいです。

速水 ネットでは某アイドルチームとか某色黒集団が選ばれなかったことに安堵している向きも多い。個人的には、YOSAKOIソーランが排除されたことが何よりもうれしいけど。

おぐら 日の丸はモチーフとして多用されていましたけど、ジャポニズム的な方向は安易に想像できますよね。その点、リオの閉会式では、応援団をイメージしたって言うのがお見事。東京では氣志團もありですね。

速水 アニメやゲームも総動員だったわけだけど、中には抜けてるものもたくさんあった。

おぐら ラジオで町山智浩さんが、ジブリ作品が出てこなかったことを指摘して、おそらく宮崎駿が安倍政権に荷担したくないから拒んだのだろうと。

速水 ムスカくらい貸してあげてもいいのにね。

おぐら 「素晴らしい! 最高のショーだとは思わんかね!?」って言ったあと、観客に向かって「見ろ! 人がゴミのようだ!」って。

速水 東京の街をレーザーで焼き払う。

おぐら その炎で聖火台に点火!

速水 巨神兵を出してもいいね。聖火で街を焼き尽くす。

おぐら 焼き尽くすのは、せめて閉会式後にしてください……。

やだ……『ポケモンGO』すごすぎ……
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ /速水健朗

政治、経済、文化、食など、さまざまジャンルを独特な視線で切り取る速水健朗さんと、『TVブロス』編集部員としてとがった企画を打ち出し、テレビの放送作家としても活躍するおぐらりゅうじさん。この気鋭のふたりのライターが、世の中のニュースを好...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aynboooo 有料記事でごめんね。一応ポケモン関連。 約3年前 replyretweetfavorite

gelicox あとでよむ 約3年前 replyretweetfavorite

yutuki2tuki 駄話として楽しく読んだ。> 約3年前 replyretweetfavorite

columbus20 〈おぐら「素晴らしい! 最高のショーだとは思わんかね!?」って言ったあと、観客に向かって「見ろ! 人がゴミのようだ!」って。〉 約3年前 replyretweetfavorite