ナンパしてくる男は、尊敬する

街中でナンパしてくる男性に対して、抵抗を感じる女性は少なくありません。「チャラい」「遊び人」というイメージを持っている人も多いでしょう。でも、下田美咲さんは、ナンパ男を「尊敬する」のだそうです。それはなぜでしょうか?
10代の頃から身体をはって愛と契について研究してきた下田美咲さんが、男性に対して「一目置いた」「惚れた」と感じたエピソードを中心に、下田さんのユニークな持論を展開していく本連載。今回のテーマは「ナンパ」です。

一般的に「ナンパをしてくるような男はチャラくて嫌い」という女の人が多い。

「ナンパというキッカケは、ナシではない」というような女の人はいるけれど、それはあくまで「柔軟なんです私って」的なことであって、男性のナンパ行為に好感を持っているわけではないだろうし、ナンパ男を高く評価している女の人は見たことがない。

しかし私は、ナンパできる男の人のことは、超すごいと思っている。だって、チャラいというのは特殊能力だから。

人生は、「勇気」の数で決まる

人生は、どのくらい勇気を使って生きていくかでずいぶんと差が出る、と思う。

告白をする勇気、面接を受ける勇気、「これがやりたい」と声に出す勇気、「友達になってください」と言う勇気、続けてきたことをやめてみる勇気。

勇気を振り絞った分だけ、未来は、どんどん変わっていく。

かねてから「勇気を使った分だけ人生は変わるから、もっともっと勇気を使える人になりたい」と考えていた私は、数年前の誕生日に、「よし。今年はとにかく勇気を使って生きていくことにしよう!」と決意した。

何事も慣れると平気になるものだから、勇気だって、頻繁に使えば習慣化するのではないか。勇気を出すことが習慣になれば、きっと勇気を使うハードルが下がる。今は振り絞る感じだけれども、訓練を繰り返した先に、もっともっと平気で勇気を使えちゃう人になれるはずだ。

そう考えて「勇気を使う訓練をしよう!」と決めた私は、片っ端から【勇気がいる行為】をリストアップし、それを1つ1つクリアしていくことにした。

バンジージャンプを飛び、スカイダイビングも飛び、好きな人を作って告白をし、耳のピアッシングで1番痛いと言われているトラガスにピアスを開けた。私にとって、どれもすごく勇気がいることで、それはもう振り絞った。 振り絞っても振り絞っても勇気が足りなくて、他人の手もだいぶ借りた。スカイダイビングは結局、勇気で落ちるのは無理で、突き落としてもらった。

ナンパ男をすごいと思う理由

ナンパ男のことをすごいな、と思うのは、彼らは凡人と比べて、勇気を使うハードルがめちゃめちゃ低いところだ。というか、彼らはそこに勇気を必要ともしていない。とくに勇気を振り絞らずに平気でやれてしまうことの幅が、とても広い。これって、とんでもない可能性の持ち主だ。

ナンパ男には「出会いがない」という概念がない。アルバイト先が一緒だったり、席がたまたま隣になったり、そういう「接点がないと人と喋れない」という考えの普通の人たちにとっては、出会いとは偶然の産物でしかないけれど、ナンパ男は違う。誰とでも出会える。ナンパをできる人とできない人とでは、出会える相手の分母が全然違う。

ナンパ男って、すごく自分次第の人生を送っている人たちだよなーと思うから、尊敬する。チャラさとは、人生自分次第度数の高さだ。

ただ、ナンパをするメンタルを持っている男の人は尊敬しているけれど、ナンパをされること自体は、好きじゃない。というか、だいぶ嫌いだ。なぜかというと、大概のナンパは、驚かせてくるから。いきなり視界に入り込んできたり、突然に話しかけてくるため「ひっ」となり、びっくりして転びそうになる。実際に足をひねったことも何度かある。不快だ。

私はびっくりするのが嫌いなので、びっくりさせてくる人が嫌いだ。もっと優しさのあるフェードインを心がけてほしい。それができていない時点で、その人は男としての器量に欠けている気もする。

私も逆ナンしようとしてみたけれど

当時、その【勇気がいる行為リスト】のひとつに、逆ナンをする、という項目を入れていた。

ある日、私は丸一日かけて、逆ナンというミッションに取り組むことにした。

ギャル男が好きな私は、逆ナンの地として渋谷を選んだ。スクランブル交差点横の、キャッチのお兄さんがよく座っている所に腰かけて、ターゲットを探した。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

dmmlivechatlady ハーバードナンパスクールで真面目に自分と向き合っている男性にも読んでほしいし、ナンパについてっちゃダメという誰かの言葉を信じて疑うことを知らない女性にも読んでほしい。 https://t.co/p9qpzoR8bZ 9日前 replyretweetfavorite

haptic_pua 僕も声かけ時に何人もビックリさせてしまったな。 優しさのあるフェードイン、イロハのイ、課題だ。 https://t.co/tZpmHv4jIY 3ヶ月前 replyretweetfavorite

_Naritakun 「ナンパ男には『出会いがない』という概念がない。接点がないと人と喋れないという考えの普通の人にとって、出会いとは偶然の産物でしかないけれど、ナンパ男は違う。誰とでも出会える」 人生は「勇気」の数で決まる https://t.co/5o2mWmwUgi 3ヶ月前 replyretweetfavorite

hotasuzu 俺はまだここにすら たどり着いてない。 やらなければ クレイジーを。 https://t.co/dAk88q4Atw 8ヶ月前 replyretweetfavorite