第6回】 「老後不安商法」に惑わされず 年金15万円だけで暮らす術

老後の暮らしは年金だけでは不十分──。そんな世間の声に反するように、年金15万円だけで夫婦でのびのび暮らし、月1万円の貯金までする人もいる。そのノウハウをのぞいてみよう。

 兵庫県芦屋市で家賃3.5万円の市営住宅に住む中町敏矢さんは、夫婦2人で月15万円の年金だけで暮らしている。しかし、決して爪に火をともすような耐乏生活ではない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
老後リスクの現実(リアル)

週刊ダイヤモンド

「金」「健康」「孤立」が老後の三大リスクといわれる。現役世代からしておくべき準備とは何か。平均値や他人の価値観に惑わされたり、「下流老人」や「老後破産」などの極端なケースにばかりおびえるのではなく、他の誰のものでもない自分自身の、等身...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません