第4回】老後の必要資金1億円の幻想 備えるより高めたい“対処力”

ゆとりある老後に必要な資金は1億円? そんな金額を提示され、途方に暮れたことはないだろうか。しかし老後の必要資金なんて人それぞれ。まずは自らの実態を知ることから始めよう。

 ゆとりある老後のためには1億円が必要! 金融機関などが提案する老後の資金計画には、そんな仰天すべき額が提示されていることがある。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
老後リスクの現実(リアル)

週刊ダイヤモンド

「金」「健康」「孤立」が老後の三大リスクといわれる。現役世代からしておくべき準備とは何か。平均値や他人の価値観に惑わされたり、「下流老人」や「老後破産」などの極端なケースにばかりおびえるのではなく、他の誰のものでもない自分自身の、等身...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

TwinTKchan 大事なのは備えることではなく“対処力”を高めること。保険に入るよりは貯金して自由に使えるお金を保有しておく等々、学びの多い記事。 4年弱前 replyretweetfavorite