日本人は1ヶ月のバカンスで気が狂う?

日本では1週間も休めれば十分という印象の夏休み、フランスではなんと3週間が基本だそうです。フランス在住の中村さんが、日本人とパリジャンの夏休みの楽しみ方を比較してみます。

みなさん今年の夏休みはどうでしたか? 今回のパリジャン十色では堅苦しいお話はお休みして、パリのバカンス体験を紹介してみようと思います。

もともと仕事をするのが嫌で、いかにサボるかを考えがちだった私にとって、フランスの長いバカンスは願ってもないもの。移住してはじめての夏は最高に楽しめるに違いない! そう思っていたのですが、実際には楽しむどころか、気が狂いそうになるほど苦痛でした。

はじめてのバカンスで発狂寸前?

一人当たりの平均バカンス期間が3週間近くもある国、フランス。世界的にもフランス人は働かないことで有名で、多くのフランス人が「仕事=罪」と本気で思っています。そんな彼らにとって、夏は一年のうちで一番楽しみな季節です。

7月半ばごろになると途端に旅行に出るパリジャンが多くなり、毎日騒がしかったパリがすっからかんになります。排気ガスをふりまく車やバイクの数も激減し、道路は歩行者天国なみにガラガラ。日々の食料を調達するパン屋も閉店。マルシェの店も半分近くがなくなるわで、仕方なくスーパーのしけた野菜や肉を食べる生活を余儀なくされます。その頼みの綱のスーパーですら、この時期を利用して改装閉店を決めこむこともあり、ならば、と向かった馴染みのアジアン・レストランも「3週間お休み」の張り紙がされ、この街全体から拒絶された気がして途方に暮れてしまいます。

まるで、「パリに居残っているお前が悪い!」と言わんばかりに、電気、ガス、水道を残し、ほとんどすべてのものが停止してしまうのです。実際、パリに居残っているのはバカンスに行けない貧乏人と、世界中から集まった観光客のみというのはパリでは有名な話です。

その「貧乏人」であるところの私とフランス人の旦那さんは、この時期しっかりパリに居残っていました。旦那さんはテレビの前のソファーに陣取り、夏の風物詩である自転車の祭典「ツール・ド・フランス」をダラダラ観ては、ウトウトするだけの毎日。たまに彼の実家に一緒に帰っても、庭でバーベキューをし、肉の固まりをたらふく食べて、これまた家族そろってソファーでゴロゴロしながらツール・ド・フランスを観ては昼寝をするだけ……。

こんなにダラダラするだけの夏休みなんて信じられない!と日本から来たばかりの私は思ったのですが、どうやら彼らは、この「何もしない」ということ自体を楽しんでいるようなのです。それは旦那さん家族だけでなく、パリに居残ったほかのパリジャンたちも同じように見えました。しかし、この何もしないことが、徐々に私を蝕んでいくのでした。

想像してみてください。週末にただダラダラ過ごしてしまい、日曜日の夜になんだかものすごく損したように感じるあの気持ちを。これが一ヶ月近く毎日続くわけです。いくら仕事嫌いの私といえど、さすがに焦りました。「仕事をしないこと」「何もしないこと」に対する罪悪感が半端なく押し寄せてきたのです。このとき、私の身体には日本人の習慣として「仕事しない=罪」という考えが染み付いていることを思い知らされました。

はい、ここでこれまでの連載でお伝えしてきたように、私は「こんな生活でいいんだっけ?」と自問自答してみました。すると即答で「NO!」という答えが出ました。しかし、かといって何をしたらいいかも思いつかない。もう発狂寸前です。結局、1年目のバカンスは何もできず流されるままダラダラし、しかし心はずっと休まらず、重苦しい時間を過ごしただけで終わってしまいました。

有意義な夏休みを過ごす方法

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

soymilkflake 書かれてることが分かり過ぎるくらい分かる…笑 ちょうど1ヶ月バカンスあったけど結局バカンス途中なのに昨日今日と職場に来ちゃったしな^_^; 12ヶ月前 replyretweetfavorite

fujikokoni 人生のほとんどは思い込みだからなー。|休み方、働き方、生き方は、自分の決意で変えられるものです。変えられないと信じているのは、習慣によるただの思い込みだったりします。https://t.co/M20aBlLKpe 12ヶ月前 replyretweetfavorite

massuru0504 1ヶ月バカンスという夢… 12ヶ月前 replyretweetfavorite

mdmyuchi7 休み方、働き方、生き方は、自分の決意で変えられるものです。変えられないと信じているのは、習慣によるただの思い込みだったりします←なんか共感。 ★ 12ヶ月前 replyretweetfavorite