​自分探しはいきづまる

「人間の本当の限界」について突き詰めた為末大さんの連載。今回のテーマは、「自分探し」について。「自分らしさ」にこだわる人ほど、伸びしろが少なくなってしまうのはなぜか。そのメカニズムを語ります。発売以来、話題の新刊 『限界の正体-自分の小さな檻から抜け出す法』より、自分のまだ見ぬ可能性に出会うヒントです。

「自分らしく」にこだわる人が伸び悩む理由

僕が若い人と話していて、気になる言葉に「自分らしく」というものがあります。

「個性を出す」「あるがままに生きる」といった言葉とともに、大切にすべきこととして推奨されています。たしかに自分だけの武器を持つことは必要ですから、それを否定するわけではありません。ただ「自分らしさ」にこだわる人こそ、限界の檻に入りやすいことも知っておいた方がいいでしょう。

自分らしさを見つけることは、自分の限界を設定することに似ています。

「私は○○なタイプ」「自分とは、こうなんだ」と自分で自分を決めつけてしまうと、かえって、不自由になります。自分らしさという言葉にとらわれ、自分自身を狭い檻の中に押し込めることになりかねないからです。

自分らしさとは、コミュニティの中での特徴にすぎない

僕がはじめて一人で海外遠征に行ったのは、22歳のときでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【大反響!】アスリートが明かす!内的可能性に気づく1冊

この連載について

初回を読む
限界の正体ー自分の見えない檻から抜け出す法

為末大

400mハードルの日本記録保持者で、3度のオリンピックに出場した為末大さんの新境地。人間にとって、才能とはなにか。限界とはなにか。人間の心について学び、アスリートの成功と挫折を見るなかでたどりついた考えとは?? 長い間、人間の限界と呼...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ora109pon 自分探しはいきづまる | 約2年前 replyretweetfavorite

suguruko ”自分らしさはいったん脇において、世の中のニーズに合わせたほうが、自分らしさの檻の中から出るきっかけになる” 2年以上前 replyretweetfavorite

_daisylily 自分探しはいきづまる| "同じコミュニティに居続けている間は、似た人との比較しかなく、自分らしさはわかりません。その自分らしさは、コミュニティの中での特徴でしかないのです。 " 2年以上前 replyretweetfavorite

heropom 自分探しはいきづまる| 2年以上前 replyretweetfavorite