ブス図鑑

自称サバサバブス」は、男たちに気を使われていることに気づいていない

「なりたい自分」について考えたことはありますでしょうか?
今回は、そんな理想について真剣に考えます。
カレー沢さんの、理想の女性像が明らかに! さぁ、メモのご準備を!


どうせブスなら、気持ちのいいブスになりたい

今回のテーマは、「サバサバブス」である。

人間、誰しも「なりたい自分」というのがあるだろう。私も出来るなら、やはり美人になりたい。
それは今も思ってるし、おそらく一生思うだろうから、「『美人に生まれていたら、こんなはずじゃなかった』と、思うだけの人生だった」みたいな終焉を迎えると思う。

つまり、神に「美人にしてやろう」と言われたら、飛びつきたい気持ちを抑えて「やぶさかではない」と言うつもりだ。

だが、もし「なりたい自分にしてやろう。ただし、ブスのまま」と言われたら、とりあえず「全部ダメってことじゃねえか!」と、神にローリングソバットを食らわせたあと、〝じゃあもう顔はブスのままだとしたら、自分はどういうブスになりたいか〟という理想のブスについて考えるだろう。

「理想のブス」「なりたいブス」。人生長し、と言えど、このようなテーマで物を考える日がくるとは思わなかった。こんなストイックな妄想、なかなかお目にかかれない。

それをあえて突き詰めていくと、おそらく私は、上記の「サバサバブス」になりたいのだと思う。
もちろん、「私、毒舌なんで」と前置きして、笑いのない悪口をまき散らす「自称サバサバブス」のことではない。口は悪いにしても、毒蝮三太夫師匠を女体化したようなブスだ。

今、恐ろしく性欲が減退するようなことを言ってしまった気がするが、どうせブスなら、気持ちのいいブスになりたいという話である。

それには自身も、己のブスをネタにした大爆笑ギャグを二億個ぐらい持っていないとダメだ。逆に言うと、二億個ギャグが創り出せるほどのブスということになってしまうが、それを悲観したいのが「サバサバブス」である。

ここで注意したいのが、決して「笑われる」ブスであってはいけない。自らが「笑わせにいく」ブスでなければいけないのだ。もちろん、「私ブスだし」と言いながら「そんなことないよ」と言われるのを全裸待機しているブスはダメだし、通報していい。

明るくて面白いだけではなく「一目置かれるブス」であれ
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「ブス図鑑」は、ここから始まった!! ブスと男女の本質をついた名言満載、必読コミック!(全1巻)

この連載について

初回を読む
ブス図鑑

カレー沢薫

「ブスに厳しいブス」と自負し、ブスのことになると、どこまでも熱くなりすぎるカレー沢薫さん。この連載コラム「ブス図鑑」は、漫画『アンモラル・カスタマイズZ』発売時の販促として「1日1ブス」を掲げ、読む者に涙と笑いを与えた同名の特設ブログ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nanamurananako 「男の中にいるのが楽なのは、その女の性格がサバサバだからではなく、単なる男の気づかいによって成り立っている場合が多く、むしろただの「女の中に入れなかった女、他人に気を使われないと嫌な女」である」 10ヶ月前 replyretweetfavorite

skbluegreen 「サバサバブス」というお題から、神の「なりたいブス」談義を発想するって天才だな。 カレー沢さんの思考って俳句っぽい。逆算と、意外な取り合わせの発想がビッグバンを起こしてる。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

skbluegreen 真理。今回は特に素晴らしい。「ブス経」という経典。 10ヶ月前 replyretweetfavorite

sacon "あえてブス前提、むしろ今よりブスと化して、そこから何を求めるかを考えると、本当の目的や目標が見えてくるかも"/" 10ヶ月前 replyretweetfavorite