あんどろっぷ

iPhoneの写真が多すぎ!容量が足りない時に画像を圧縮する方法

保存しているiPhone(アイフォン)の画像が多すぎて容量が足りない!
そんな経験、皆さんにはありませんか? 普通そんな時は画像を削除するでしょうが「これ以上画像を減らせない!」という方も多いと思います。 そこで今回はiPhone(アイフォン)の画像を圧縮し容量不足を解消する方法をご紹介します!

■画像を圧縮するとどうなるの?

画像を圧縮するといってもメリットとデメリットがあります。

メリットはまず一つ一つの画像のサイズ(縦横のことではありません!)が小さくなりより多くの画像を保存できるようになることです。

デメリットは圧縮するにあたって画質が下がってしまうんです。

今回ご紹介する方法でも例外なく画質は下がってしまいます。

■iPhone(アイフォン)の画像を簡単圧縮!PhotoShrinker!

今回は筆者が選んだ簡単に画像を圧縮できるアプリをご紹介します!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません