それでも僕は、外科医をやめない

恋人でもセフレでもない関係、「ボディパ」について聞いた話

男女のきわどい話を聞くことに定評のある雨月氏だが、今回はこれまで聞いたことのないお話。相談事というていで、或る美女から語られたある特殊な男女関係は雨月氏の耳目を驚かす。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

夏の盛りが訪れました。私が日中の時間のうちかなりの部分を過ごす手術室の中では、厳格な空調コントロールによっていつも同じ温度に設定されているのであまり暑さを感じません。ですから私が夏を感じるのは、患者さんのベッドサイドの食事のスイカの赤色や、ベッドサイドのテレビから流れるゲリラ豪雨のニュースを目にした時などです。

お盆になると、亡くなった人に対してよく「ご先祖様に呼ばれていった」と言う人がいます。なんだかその考え方、嫌いじゃありません。どうせ行くなら誰かと一緒のほうが寂しくないですからね。

さて、今日は新しい男女関係「ボディパ」にまつわるこんなお話です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bokemon_chin ボディパいいかも → ボディパは、言い換えれば「肉体関係のある誠実な関係」と言えます。 3年以上前 replyretweetfavorite

skbluegreen 彼女の言いたいことも、ボディパとセフレの違いもわかるよ?でも、結婚したい彼氏にボディパがいたら、彼女は許さないしキーキー怒るだろうな(笑)無意識に自分に主導権があると思ってる発想だと思う。|@ugetsujiro |https://t.co/QfdA1v85of 3年以上前 replyretweetfavorite

naifanchi 気持ちはわかるような気もするけど、外科医の彼氏にもボディパがいた時納得できるのかな? 3年以上前 replyretweetfavorite