死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」が累計55万部の大ヒットコンテンツになった理由

絶景ブームの火付け役とも言われる『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』シリーズ。
これまでに出版された3作は、累計55万部を誇る大人気コンテンツとして国内外で大きな注目を集めています。
8月5日に待望の4作目『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 体験編』を刊行した著者の詩歩さんに、シリーズが生まれた背景や思いを聞きました。

詩歩(しほ)/「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサー。1990年生まれ。静岡県出身。早稲田大学卒。 世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」を運営し、70万以上の“いいね!”を獲得し話題に。 書籍『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 日本編』を出版し、オリコンランキング1位を獲得。”絶景”ブームを牽引し、2014年流行語大賞にノミネートされるほどになった。 2015年4月には『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編』を出版し、書籍がシリーズ累計55万部を突破。アジア等海外でも出版される。 現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや企業とのタイアップなどを行っている。


大人気コンテンツは“負けず嫌い”から生まれた

—まず書籍刊行のきっかけになったのが、4年前に詩歩さんが一人で始めたFacebookページ「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」だったそうですが、そもそもこのページを立ち上げたのはどういう理由があったのですか?

詩歩 新卒で入社したウェブ系広告代理店の新人研修で、2ヶ月でどれだけFacebookの“いいね!”を獲得できるかを競う、企画競争みたいなものがあったんです。自分でテーマを決めて新規にFacebookページを立ち上げるというものでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

話題の「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」最新作。体験してより楽しめる59ヶ所の絶景をお届けします!

この連載について

初回を読む
「21世紀の変人たち」とする「真面目」な話

QREATOR AGENT

レオナルド・ダ・ヴィンチやエジソン、コペルニクス、空海 etc。これまで世の中を変えてきた人たちは、ほとんどが「非常識」な考えを持つ「変人」たちでした。この連載では「21世紀の変人たち(=クリエイター)」に焦点を当て、彼らが何を考えて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nishiaratter あとで読む。⇒ 約1年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 詩歩@shiho_zekkei https://t.co/ljQFnLIMAP Facebookページは朝の7時30分に更新するようにしているんです https://t.co/bf93qlRdOk 約1年前 replyretweetfavorite

team_tomyam 今週・来週あたり夏休みという方も多いのではないかと思います! 絶景ブームの火付け役とも言われる『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』というシリーズをご存知でしょうか?... https://t.co/mrIrheLMAE 約1年前 replyretweetfavorite