広告営業の心労 後編」左ききのエレン

得意先・園宮製薬のカタログ印刷後に致命的な誤字が発見された。刷りなおしには莫大な費用がかかる。その費用は誰がもつべきなのか、誤植は誰の落ち度であったのか、責任追及の舞台が幕を開ける。
「フェイスブックポリス」で一躍話題になり、「cakesクリエイターコンテスト」で特賞を受賞した、かっぴーさん初の長編マンガです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の長...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kuro_meee うわ…この話好きだ。一番。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

Cappo127 おもしろいなあ 8ヶ月前 replyretweetfavorite

gsarutter いたなあ、言ってないのに「だから言っただろ〜!」を連発するプロデューサー。https://t.co/pJraVRUBYS 8ヶ月前 replyretweetfavorite

ikechan0201 かっこいい。 8ヶ月前 replyretweetfavorite