あんどろっぷ

高額商品購入を考えるその前に! 支払可能額や金利などを試算してくれるアンドロイドアプリ

車や住宅などをいつか買いたいな~と考えているあなた。いつまでにいくら資金が必要か、ある程度分かっていたほうがお金は貯めやすいです!今回はシミュレーションしてくれるアプリをご紹介します。

みなさんこんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)専門サイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

今日は、住宅など高額商品を買う前に使いたい、ローンシミュレーションアプリをご紹介します。

もし近々車や住宅などを購入する予定があるなら、まずは先だつもの、資金が必要です。その資金はいくら必要か? いつまでにいくら貯めるべきか? この目標時期・金額が定まっていると、俄然貯蓄意欲が高まります。逆にいえば、ぼんやりとした想定額ではなかなか貯まりにくいということ。

アプリであれば、わざわざお店に足を運んだり電話で問い合わせたりする必要がないから楽ですね。資料が連日のように届くこともありません。

では、レッツゴー。

■車などの高額商品のローン試算に

「ローンヘルパー Lite」(無料)

このアプリでできることは、以下の通り。

・ローン返済を3つの計算種類(元利均等・元金均等・アドオン)からシミュレート

・毎月の返済額から借入額や金利、期間の近似値を逆算

・簡易電卓がついていて、そこで出した数字をメイン画面にコピー&ペーストできる

使い方は簡単。

アプリ起動後、一番上の「対象 返済額を求める」部分をタップし、「返済額を求める」「借入額を求める」「金利を求める」「期間を求める」の中から目的に応じたものをタップします。

次に、種類の枠をタップして、「元利均等」「元利均等(初回)」「アドオン」を選択します。

では、500万円の車を買うとして返済額を計算してみましょう。

借入欄に「500」万と入力し、返済期間は「10年」にしてみよう。

いざ計算!

わお! 月の返済は¥47,078。これは家計を圧迫しますな。

総利息が約65万円というのも身の丈に合わないし、予算をドンと下げて300万円の車にしますか。

と、無茶な買い物を予防してくれる効果があるわけですね。

お次は、より高額な買い物に。

■住宅ローンのシミュレーションに使える

「SUUMO 住宅ローンシミュレータ」(無料)

このアプリでは、次の診断ができます。

・買える価格(今の年収から診断)

・買える価格(今の家賃から診断)

・毎月の返済額(家の価格から診断)

まず、今の年収から買える住宅はおいくら万円か、診断してもらいましょう!

年齢、年収、頭金、返済期間、金利、希望エリアを順番に入力していきます。

設定1:年収400万円

30歳、用意できる頭金は300万円、返済期間は15年、金利は3%、エリアは東京。

これでどうだ! (※無謀なのは承知のうえ)

現実:無理なく買える額は1,410万円。購入可能な最大額は2,930万円也。

えーん、もっと稼がなきゃ!

頭金も貯めないと!

続いて、家の価格ありきで診断してみます。

例えば、5,000万円の物件が欲しいなーと思ったら、毎月いくらの返済額が必要か?

 

設定2:希望物件購入額3,000万円

35歳、年収450万円、用意できる頭金は500万円、返済期間は15年、金利は3%、エリアは東京。

どうだ!

ガーン。

「年収などから判断すると、希望の金額の家を買うのは厳しいようです」。

もっと稼がなきゃ…。

貯めなきゃ……。

これ、いいっすね。労働意欲と貯蓄意欲を上げてくれます。

やはり数値目標があったほうがモチベーションが上がりますね。

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません