アウェー戦では“出口まで”涙を見せるな【メリーに首ったけ】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」のおまけも付いてます!

女の涙は武器だけど……

『メリーに首ったけ』1998年(米)監督/ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー

男はどんなアウェーな状況でも涙を見せたら即終了。

でも、それはあくまで“出口まで”でOK。男らしさに自信がないのなら、逆に涙を上手く使ってみましょう。

学校一の美女(キャメロン・ディアス)に恋した、キモくてナヨっちな高校生のテッド(ベン・スティラー)は、プロムの日、メリー宅のトイレで自分のムスコを盛大にジッパーに巻き込む大惨事に!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード