演出は過剰すぎるほどドラマチックに【アメリ】

ケトルVol.11は、「映画」特集! コラムコーナーでは、あなたの恋愛をよりハッピーに、 あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする選りすぐりの映画たちを紹介します。最後に「これも覚えておいてね~作品編~」&「これも覚えておいてね~人物編~」のおまけも付いてます!

『アメリ』2001年(仏) 監督/ジャン=ピエール・ジュネ

2001年に公開されるや世界中にパリ旋風を巻き起こした『アメリ』

映画のヒット後、住民が慌てて街中を清掃したというほど、美しくノスタルジックに映るパリの街並みに、女子は胸キュン地獄に陥りました。鑑賞後、何万人の女子がクレームブリュレのお焦げをコツコツしたことでしょうか。

主人公のアメリ(オドレイ・トトゥ)は、ある日、古い宝箱を見つけたことをきっかけに、人々に幸せをもたらすことに目覚めます。そして、青年・ニノへの恋を通じて、内気な自分だけの世界から一歩踏み出すことを決意します。

とにかく、引っ込み思案なアメリは、自分の気持ちをストレートにぶつけられない性格ゆえ、何かと遠回りしてしまいます。2人の出会いは、アメリがニノの大事なアルバムを拾うところから始まるのですが、もちろんアメリはすぐに返したりできません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
映画が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第11弾のテーマは「映画が大好き!」。今号ではあなたの恋愛をよりハッピーに、あなたの仕事をよりハイパフォーマンスにする 選...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード