自分の幸せは自分で決めていい

他人と自分を比べても苦しくならないでいるには、「自分の基準」を作ることが大切だという中村さん。しかし、その基準作りに必要な自問自答の道のりは平坦ではありません。今回は、どうすれば自問自答を続けられるのかについてお話します。

日本はいよいよ本格的な夏の到来でしょうか。じつは私、夏が大の苦手です。特に地元の九州は、身体の芯まで焦げそうなほど日差しが強烈で、恐怖すら感じます。

一方フランスの夏はさほど暑くなく、あっという間に終わります。7月半ばごろからはバカンスに行く人が増え、いつもは騒がしいパリもすっかりもぬけの殻に。でも、そんな落ち着いた雰囲気のパリもまたいいものです。

自問自答って難しい

前回は、他人と自分を比べても苦しくならないためには、以下の2つの方法があるとお伝えしました。

1つめは、自問自答を繰り返して「自分の基準」を持つこと。そして2つめは、そのうえで、他人や世間の基準ではなく、「自分の基準」でものごとを決めることです。

これさえできれば、むやみに他人や世間の基準に振り回されて苦しむことはなくなります。ただし、自らに問いかけて答えを出すことは簡単ではなく、私自身もなかなか手こずりました。

そこで今回は、自問自答の答えをどのように出せばよいのか、その方法を、私の経験を通してご紹介していこうと思います。

自問自答の具体的なやりかた

パリでの生活を始めてみると、朝食はこれでいいのか?から始まり、フランス語の勉強法はこれでいいのか? 在仏日本人との付き合い方はこれでいいのか? フランスでの私の生活、こんなんで大丈夫なの?と、疑問を抱くことの連続でした。

ところが、「これでいいのか?」といくら自問してみても、いっこうに答えが見えてこなかったのです。

それもそのはず。私は日本で生きてきた30年間ずっと、無意識に周りと自分を比べては、他人や世間の答えらしきものを基準に生きてきました。自問自答して自分で考えて決めるということは、ほとんど意識してこなかったのです。

そのため、私の自問自答の道のりは前途多難でした。私にとっては、「自分なりの答えを出す」ということが、非常に難しかったのです。


自問しても答えが出ない状況は、人がいるかもわからない深くて暗い洞窟に向かって一人で話しかけているような気持ちになり、不安と孤独がつきまといました。

それでも自分に問い続けることをやめず、なんとか手探りで自問自答を繰り返していた私はふと、あることを思いつきました。

それは、まずは日常生活のなかのささいなできごとで、より簡単な自問をしてみよう、ということです。


たとえば、働き方についての自問自答はこんな感じです。

当時私はレストランで皿洗いのアルバイトをしていたのですが、この「皿洗いの仕事」について、「好きか・嫌いか」「苦手か・得意か」「無理なくできるか・無理しているか」と、シンプルな二択にして自分に問いかけてみたのです。質問を具体的にしたことと、選択肢を減らしたことで、ずいぶん答えを出しやすくなりました。

漠然と「自分はどんな仕事がしたいか」なんて大きな問いをぶつけるのではなく、こうしてテーマを絞り、さらにその1つ1つについて二択の質問をすることで、自問自答のハードルを下げることができたのです。

そしてまた、問いの答えを出しやすくする方法をもう1つ見つけました。それは、「体験してみる」ということです。

体験することで見えてくる「自分の基準」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
パリジャン十色

中村綾花

“花の都”と称され、雑誌やテレビでもその優雅なイメージが特集されることの多い、フランスの首都・パリ。パンやスイーツはおいしいし、ファッションは最先端だし、歴史ある建物たちも美しいし、住んでいる人もおしゃれな人ばかり……と思いきや、パリ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

restart20141201 https://t.co/6cCCyLt8sd 自分の好きなこと、したいこと、欲しいことは、 他人や世間が決めることではありません。自分が決めることです。自分の幸せを決めるのは、自分自身でいいんです。 約1年前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 中村綾花@ayakahan https://t.co/txAJD0HtA0 仕事 好きか嫌いか 苦手か得意か 無理なくできるか無理しているか 問いをシンプルな二択にする 実際に体験してみる 自分が決めたことが自分以外の誰から見ても正解である必要はない 約1年前 replyretweetfavorite

nanamurananako 確かに二択にすれば決めやすいかも。 約1年前 replyretweetfavorite

Lave_chamo |中村綾花 @ayakahan |パリジャン十色 ****** これはとても解る! https://t.co/TpkJsDsvKh 約1年前 replyretweetfavorite