ケイクス通信

おいしいスープの秘訣は「レシピの断捨離」だった/ロックスターは27歳で死ぬ|週刊ケイクス通信7/30

先週(7/23〜7/29)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

ピックアップ

おいしいトマトはミネストローネにしないでください、というお話。

スープ・レッスン

有賀薫

野菜、お好きですか? おいしい旬の野菜を手に入れたら、ぜひシンプルなスープで味わってみてください。旬の野菜をたっぷり食べる、究極のベーシック・スープをスープ作家の有賀薫さんが教えててくれます。 初回は、トマトとたまねぎのスープ。トマトには「ピンク系トマト」と「赤系トマト」があるそうですよ。さて、スープに向いているのはどちらでしょうか。 cakesの姉妹サイト「note」とのコラボ企画「cakesクリエイターコンテスト」の入選者、有賀薫さんの連載です。

ローリングストーンズが来なかった1973年

1970年代の見張り塔からずっと

堀井憲一郎

現代日本の若者カルチャー、それは1970年代にひとつの曲がり角を迎え今に至るまで続いている。日本人はなぜいついつまでも欧米へのあこがれを持ち、その呪縛から離れられないのか。00年代の風景をひとつずつ紐解きながら、その理由に迫る。

新シリーズ『血と霧』刊行記念:多崎礼氏特別インタビュー(前篇)

『血と霧』刊行記念、多崎礼インタビュー

SFマガジン

多崎礼(たさき・れい)氏は、2006年に第2回C☆NOVELS大賞受賞作『煌夜祭』でデビュー。10周年となる本年、待望の新シリーズである吸血鬼×スチームパンク×探偵譚『血と霧1 常闇の王子』を刊行しました。ノベルス界屈指の語り部である著者は、どのようにこの新作を作りだしたのか? ほとんどインタビューに答えてこなかった著者に、デビューのきっかけ、読書歴からうかがいます。

六冬和生インタビュウ〈前篇〉松本城見学中の大学生、江戸時代へ跳ぶ

『松本城、起つ』刊行記念インタビュウ

SFマガジン

貧困と圧政に耐えつづけた江戸時代の農民と、彼らを救うため奔走した大学生&高校生による感涙の物語、『松本城、起つ』が刊行になりました。第1回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞してデビューした、長野県生まれ、信州大学卒、松本市在住の六冬和生(むとう・かずき)さんが地元の史実を題材にした本作。どうやって松本城と史実と時間SFが結びついていったのかをうかがいました。

転職は「裏切り」ではないし、解雇通告も「不幸」だけではない

母が語る、あたらしい働き方—渡辺由佳里×篠田真貴子対談

篠田真貴子 / 渡辺由佳里

日本とアメリカ両国での就業・就学経験があり、子を持つ母でもある、東京糸井重里事務所CFOの篠田真貴子さんと、cakesの人気連載「アメリカはいつも夢見ている」「アメリカ大統領選やじうま観戦記」の渡辺由佳里さん。共通点の多いお二人に、「働くこと」について語っていただきました。仕事と母親業とをこなすなかで実感した、働くことの本質、そして、企業と個人が目指すべき、新しい雇用関係とは? 女性はもちろん、働くすべての人に読んでほしい新連載です。

連載

“人肌”は、自分のすべてを救ってはくれなかった

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』永田カビインタビュー

永田カビ

「目標達成」を強くめざす人ほど、限界の檻に閉じ込められる

限界の正体ー自分の見えない檻から抜け出す法

為末大

あなたも限界の檻に入っていませんか。侍ハードラーが明かす才能と努力の真実

職員室で異彩を放つ、とある先輩教師の生きざま

教室では言えない、高校教師の胸の内

海老原ヤマト

生徒たちの言動に、新米教師はふりまわされっぱなし!?

恋人に、別の恋人ができた!

わたし、恋人が2人います。

きのコ

32歳ポリアモリー女性のリアル

珍妙な格好の個性派ブスは、服の方がドブス様の顔の個性に負けている

ブス図鑑

カレー沢薫

「綾波レイになりてぇ」と思い立ち、肉という肉を押し込んで顔も洗わず外に出てきたようなブス

人生で本当に大切なとき、ボクたちに自由はない

ボクたちはみんな大人になれなかった

燃え殻

ノーフューチャーなボクは生き延びて、オッサンになってしまった

疲れ果てた社畜はシベリア送りになってみろ

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

「先輩を倒すために」左ききのエレン|第17話

左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へ—「フェイスブックポリス」かっぴー初の長編マンガ

間男

疑心暗鬼

博多大吉

浮気される方が華丸、浮気相手が大吉。コント「浮気」の間男は、たしかに僕しかいない

仕事をする前に、怒ったり怖がったりした方がいい理由

それ、科学的に教えてもらえませんか?

石川善樹

島袋寛子は怒ってると思う

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

当たり前のようになったテレビに、ふとした瞬間感じる違和感。それってなんなのか、武田砂鉄があぶり出す!

【ツイッターでメンヘラ】わたしが「消えたい」とつぶやく頃、アナタはどこにいるのかな?

メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

「レズ風俗レポ」を描いた28歳女子の心境/心のブレーキの外し方|週刊ケイクス通信7/23

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

好々爺のきんつば、悪童の大福

棋士とメシ

松本博文

名局の裏に、美食あり—。「観る将」垂涎の、棋士とメシにまつわる数多のエピソード。

部下との接し方がわからない!新米上司症候群【前編】

Dr.ずんずんの社会人お悩みクリニック

ずんずん

社会人の悩みをぶった斬り! 入社3年目で読みたい、仕事にめちゃ効く処方箋

おばさんがトイレでやりがちなこと

おばさんデイズ

まめ

おばさんの日常は、思いもよらぬ笑いにあふれている!

一番好きな言葉は「ビリーブ マイ 鳥肌」

結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

丸の内OL(34)が結婚したい男性像を小説エッセイで語る!

腐女子からドルヲタにジョブチェンジしました

ヲタ夫婦 〜アイドルヲタクの結婚生活〜

「妻のことは好きです、でもアイドルのことはも〜っと好きです」!?

AIを使える人と使えない人のあいだに起こる深刻な格差

“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

人と機械の境界を探るルポエッセイ

俺には、やはりこれが合っている

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

メラネシア密林の奥の秘密 通過儀礼としての男色【前編】

なぜ闘う男は少年が好きなのか?

黒澤はゆま

メラネシア密林の奥の秘密 話題の歴史小説家の書き下ろしコラム!

死の瞬間、君は何を思ったのだ

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

忘れられた思い出「ファンシー絵みやげ」を生んだ時代背景を探る

ファンシー絵みやげの世界

山下メロ院長

時代の徒花「ファンシー絵みやげ」は、なぜ生まれ、消えていったのか

コツコツ努力できない人は

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

未来の子孫のために「いま」をあきらめよ

孤独を貫け

小林よしのり / 清水克衛

未来の子孫のために「いま」をあきらめよ

ピカソのゲルニカのようなカイブツが、切り落としたゴッホの耳を持って立ち尽くしていた。

笑いのカイブツ

ツチヤタカユキ

その男、あまりにおもしろく、あまりに不器用。

【第108話】意外だったよぁ

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

いきおいで結婚し損ねた私は、論理的な結婚をするしかない

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

人には皆、断ち切りたくても断ち切れない過去がある

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

水着キャバ激戦区!大宮から吹き下ろすブームの熱い風

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

SPA編集部 / 風俗(かぜ)を読む取材班

一流のアスリートほど、大きな夢をみない

限界の正体ー自分の見えない檻から抜け出す法

為末大

集中力が続かないのは、意志が弱いからではない。モチベーション管理のコツとは?

後篇:吸血鬼×スチームパンク×探偵譚の新作、そしてその先へ

『血と霧』刊行記念、多崎礼インタビュー

SFマガジン

『血と霧』で描きたかったこと、誰もが気になった『煌夜祭』について語る

第12回 東レとアップル 1979年「まだ来ぬゴールドラッシュ」をめぐるそれぞれの思惑

林檎の樹の下で -アップルコンピュータジャパン物語- ✕スティーブズ外伝

うめ(小沢高広・妹尾朝子) / 斎藤 由多加

日本にアップルコンピュータが出来るまで、パーソナル・コンピュータの黎明期の物語。

ようやく仕事ができるようになり、結婚をためらっています【第186回】

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

第164回 計算の形(後編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

ベルに誓え

アラだらけくん

市橋俊介

宇宙探査と人工知能

宇宙人生—NASAで働く日本人技術者の挑戦

小野雅裕

第八十話 どうやっても寝ませんよ

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

【第2回】[図解] 神社界の勢力図 別格の伊勢神宮 経営力で追う出雲大社と明治神宮

神社の迷宮

週刊ダイヤモンド

日本人が知っておくべき「神社」のルーツと経済力

【第1回】全てはお伊勢さんのために 遷宮費用調達システムの全貌

神社の迷宮

週刊ダイヤモンド

日本人が知っておくべき「神社」のルーツと経済力

誰が死のうが、生きている者のいる限り、時間は続いていく

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

第14話 夏のしましま

『午后のあくび』

コマツシンヤ

あんたにとって、これは義務なのか

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

iPhoneを防水にさせる防水ケース(アイフォン)

あんどろっぷ

あんどろっぷ

伊東潤 後編「複雑な感情が渦巻く日米関係と時代の空気をはっきり示したかった」

文学者の肖像

山内宏泰

言葉に向き合う若き作家たちの横顔

ここで引くわけにはいかない

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

【第3回】出雲大社と明治神宮が紡ぐ新世代「神三国志」の始まり

神社の迷宮

週刊ダイヤモンド

日本人が知っておくべき「神社」のルーツと経済力

【第22回】[外国人観光客 tripadvisor]根強いサムライ人気 日本人との違いくっきり

ニッポンご当地まるごとランキング

週刊ダイヤモンド

ランキングで決着。あなたの故郷は何位?

メモにパスワードを設定するやり方、方法/iPhone

あんどろっぷ

あんどろっぷ

【最終回】[IターンUターン ふるさと回帰支援センター]地方を目指す若者世代 移住希望地域に変化

ニッポンご当地まるごとランキング

週刊ダイヤモンド

ランキングで決着。あなたの故郷は何位?

未完の小説『死ぬことと見つけたり』が描き出した「生の輝き」という結末

新しい「古典」を読む

finalvent

今だからこそ読むべき、色あせない名著とは。ブロガー・finalventさんによる新時代の教養入門。

リールが、凄まじい速度で回り始めた

横浜1963

伊東潤

剛腕作家・伊東潤の新境地、本格社会派ミステリー『横浜1963』

【第5回】[神社へ行こう 2]筥崎宮〈福岡県〉

神社の迷宮

週刊ダイヤモンド

日本人が知っておくべき「神社」のルーツと経済力

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

justin_999_ どうも。朝、筋トレしているエンジニアのJです。 約4年前 replyretweetfavorite

konpyu 仮眠スペースは絶対必要! 約4年前 replyretweetfavorite