島袋寛子は怒ってると思う

3月にこの連載で掲載した「今井絵理子はやっぱり当選するのか」というコラムの予想通り、7月の参議院選挙で当選した今井絵理子。この予想はそれほど難しくなかったとは思いますが、今回は武田砂鉄さんが難題に挑みます。当選した今井絵理子にお祝いのLINEを送ったSPEEDメンバーは誰か? 人気の高かった上原多香子、最年長だった新垣仁絵、そして最近までERIHIROというユニットでともに活動していた島袋寛子。本当の答えはさておき、みなさんも予想しながらお楽しみください。

SAMは「いろいろなことが変わる」と言った

参議院選挙を翌日に控えた7月9日、外苑前で朝日健太郎と共に「最後のお願い」を行なったSPEED・今井絵里子のもとへ応援演説にやってきた盟友は、島袋寛子でも上原多香子でも新垣仁絵でもなくTRF・SAMだった。彼は演説で「90年代、TRFもスピードも同じ時代を駆け抜けたアーティスト同士」とした上で、「国政に入ることで、いろいろなことが変わると思う」(日刊スポーツ)と、なかなかざっくりとした応援演説を繰り広げたようだが、あくまでも記事からの引用なので詳細は分からない。

池上彰は、開票から間もなくして当確が出た今井絵里子に対して、沖縄の米軍基地問題について尋ね、今井の不勉強を露呈させる「これからきっちり向き合っていきたい」との答えを引き出したが、12歳から東京なので沖縄の現状を知らなかったと言い訳した今井に対して、「SPEEDというグループ名ですが、最終候補に残っていた名前には『沖縄チャキチャキ娘』もありましたね」と、情に訴えかけるもう一声を投じて欲しかった。

当選後のLINEは島袋からのものなのか

当確後、「SPEEDのメンバーから祝福の声が届いたのか」というシビアな問いを投げたのは、池上でも宮根誠二でもなく、選挙特番に出ていた桐谷美玲だ。彼女の問いに対して今井は名前を伏して「LINEが来た」と明かし、そこには「選挙行ってきました。本当に頑張れ。陰ながら応援してる」(マイナビニュース)とあったという。とっさの返答なのでそのままの文言だったとは限らないが、表立っては応援しないと暗に知らせるメッセージとも受け取れる。少なくとも、一定の距離感がある。このLINEを送ったのは、島袋、上原、新垣のうち、誰だったのか。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

cakesの人気連載「ワダアキ考」、5人の書き下ろしを加えてついに書籍化!!

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

toronei 嫌らしい記事だなあ。似顔絵とコラムって手法の書き手ってなんでこんな根っこがゲスいやつ多いんだろ。 2年以上前 replyretweetfavorite

hitomi_nekosan 分析が冴え渡ってたなぁ〜〜 久々に好きな記事!! 3年弱前 replyretweetfavorite

nakano 「あまり沖縄の現状を知らない、と言ってのけた今井だが、島袋からもらったはずの彼女のソロアルバム『私のオキナワ』のサンプル盤を開封していないのだろうか」 3年弱前 replyretweetfavorite

705705m |ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜 寛子を掘り下げてくれて嬉しい限りである https://t.co/VhIPilVtCK 3年弱前 replyretweetfavorite